2011年11月05日

ニコ生感想/【ゲスト:山口勝平】TVアニ​メ「ペルソナ4」〜マヨナカ生​テレビ〜 第3回

 10月29日ニコ生で放送されたのをタイムシフト視聴しました。

2011年10月よりMBS・TBS・CBCにて絶賛放送中のTVアニメ「ペルソナ4」の情報バラエティ番組、
「TVアニメ『ペルソナ4』〜マヨナカ生テレビ〜」。

第3回目は、クマ役の山口勝平さんをゲストに迎えてお送りします。
今回も見所満載でお届けします!

【出演】
浪川大輔さん(鳴上 悠 役)
山口勝平さん(クマ 役)
ほか


 ラジオだとばかり思っていたらスタジオ放送で声優が動くところが見れてびっくり、新鮮ですw
 ゲストの山口勝平さんは高橋留美子原作漫画のアニメで馴染み深い方なのですが、そのひょうきんさやフリーダムさに驚かされました。
 浪川さんと山口さんの仲良しぶりや舞台裏話(山口さんの台本の上に浪川さんが食べかけのチョコパンをw)に即興演技、声優に電話をかける企画(今回は巽完二役関智一さん)などと本当に声優好きな方向けの番組ですね。
 私は正直シュタインズゲートのニコ生ラジオ「未来ガジェット電波局」みたいなここだけのラジオドラマが聴きたかったのですがないのなら今回限りかな。

 様々なペルソナ4関連の商品の紹介がされました。

 DVD1巻(ブルーレイも?)には未放映シーンが3分ほど。その内の半分が公開されました。鳴上が来た日の晩飯の様子。刑事の父が電話一つで出て行く様子を見守る菜々子が寂しそうで切ない。
 1巻のメニューが公開。わざわざメニュー用の曲を作られたのだとか。特典映像やノンクレジットOP・EDが入れられています。

 その他、PSVITAで追加要素ありの「ペルソナ4TheGOLDEN」、2ヶ月後を描く格闘ゲーム「P4Theウルティメイト」、そして謎の「P4U」。
 それからアスキーメディアワークスでペルソナ4専用の雑誌が出るのだとか。自ら和尚を名乗るまぶしい頭の編集長が直々にプロモーションに来ました。

 それなりに楽しかったけども私はあまり声優には興味ないのでこの番組の次回を視聴する気はないのですが、ペルソナ4の勢いは十二分に感じられました。
 ペルソナは海外でも受け容れられているRPGなんでしたっけ?噂で聞いたことあるのですが。これからのますますの発展祈っております〜^^

ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]

ペルソナマガジン #01 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2011-11-07)


ニコニコ生放送 感想まとめ



posted by まる樹 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。