2011年12月28日

ニコ生感想/岡田斗司夫講演「いい人」戦略​セミナー

 12月21日ニコニコ生放送にて放送された「岡田斗司夫講演「いい人」戦略​セミナー 」をタイムシフト視聴した感想です。
 視聴期限が今日までなのに気付き慌てて視聴しました。

就職システムが終わり、貨幣経済が終わり「評価経済社会」へと向かっている21世紀。
そんな社会で生き残る手段は「いい人」になること。
「いい人戦略」をとるメリットとは何か?
「いい人」になる為にはどうすれば良いか?
ガイナックスを辞め、作家としてデビューした岡田斗司夫が、
「いい人戦略」をとるに至った冒険譚を交えて、一時間半にわたって語りあかします。

会場 マガジンハウス7F大会議室


 “いい人戦略”とは本当の意味で“いい人”になることではありません。そう振舞うことで得をしたり生き延びるための戦略です。
 岡田さんの持論では本当にいい人などいない、けれども大部分の人がいい人に思われたいと思っている。なのでそれを利用し、自分も含めて“いい人のように振舞う人”だらけの環境を構築し嫌な人を遠ざけていこうというものです。

 そうなるためにやること、以下にあるのが“いい人”になるためのステップです。

 1.助走━毎日誰かをほめる
 ちゃんと表に現すこと!それが“いい人戦略”における戦闘力になります。

 2.離陸━週に1〜2回誰かを助ける
 これもちゃんと表に現すこと。

 3.上昇━教えて伸ばす
 これはすぐに出来るわけではないので長期的にいつも1人か2人に対しやります。

 4.困っている人を見たら「ほめる」「手伝う」「応援」
 改良点を挙げるのは意外なことに“嫌な人戦略”になるとのこと。作業が増えるからだそうです。
 それよりも改良すべき点を「やらせて下さい」と言い仕事を得るのがいいそうです。そうすれば学べたり仕事のキーマンになれて色々お得だとか。

 5.「いい人」ばかりと付き合い助け合う
 ここまで来ると嫌な人は周りからいなくなっているとか。

 6.マネー経済から抜け出す
 ゴール。お金なしでどうやって生活するかと言うと次の3つのリストを公開します。

・ウィッシュリスト(欲しい物リスト)
・あげますリスト
・できますリスト

 これらのリストに挙げたものをそれぞれ交換し合い欲しい物を手に入れます。


 なんか対面でやるとうっとおしそうですね、やるのもされるのも。そういう人付き合いは嫌なので、ネット上でハンドルネーム使って少しやりたいと思いました^^
 共産主義とかそういうことを言うコメントが多数流れましたが、別に日本人全員これをやれと岡田さんは言っていないので気にすることはありません。たしかニコ生の公式番組でどうしてもいい人になれない人はお金を稼げ、権力を得ろ、と言っていました。
 弱者の戦略だろう、というコメントはまさにその通りだと思います。


 岡田さんが2時間立ったままでしゃべりっぱなしなこのセミナー中継、私が好きな岡田さんのしゃべりを堪能出来てとても楽しかったです^^
 この記事で紹介したいい人戦略のステップ以外にも様々な我々一般人の常識を覆すような刺激的なお話しをされるのでおすすめです。おそらくプレミアム会員ならいつでも見れるのではないでしょうか。
 唯一残念なことは最後がぶつ切りな点。品川がどういい人だったのか気になるw


評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている
岡田 斗司夫
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4702


未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論
岡田 斗司夫 小飼 弾
アスペクト
売り上げランキング: 11851


ニコニコ生放送 感想まとめ



posted by まる樹 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。