2011年12月30日

ニコニコ動画/シャナユージ邂逅と陽毬は子供の心の隠喩

【ニコニコ動画】灼眼のシャナV-FINAL- 第12話「誓いの言葉」
 サブラクの強さなんなの?というかフレイムヘイズの弱さが気になる。シャナは強くなったけどヴィルヘルミナは成長してないのかしら。なんだかなー。
 シャナとユージの邂逅は良かったな。やるかやられるかではない、第3の選択を提示できる柔軟さを持ったのがシャナの成長の証ですね。どういう結果が待っているのか楽しみです^^

【ニコニコ動画】輪るピングドラム 20th station「選んでくれてありがとう」
 3人の出自と何故ペンギンかが大体分かる回。冠葉と夏目さんは兄妹っぽいですね。でもマリオさんはどちらにも似ていない。陽毬と同じように血のつながらない兄弟なのでしょうか。冠葉はマリオさんをちっとも気にしていないし夏目さんもそのことで冠葉に期待していないようですし。

 この物語は誰もが持つ子供の心を守る話しに思えました。陽毬がその隠喩で、冠葉はそれを暴力で守ろうとする手段、晶馬は分け与えることで守ろうとする手段の隠喩。テロリストの高倉親父が手を出すことが出来ないと言っていたのに晶馬が子供ブロイラーに入れたのはそういうことかと。子供ブロイラーは孤児院とか具体的な施設を現すものではなく、子供の心を砕くあらゆるものの隠喩だと思います。

 OPで冠葉だけ別の方向に走って行くのは暴力という手段では、陽毬=子供の心は守れないよ、晶馬みたいに認めて分け与えてあげないと、という感じでしょうか。
 うーん、微妙に的を得ていないような。次回を楽しみに待ちます。


輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]
キングレコード (2012-01-25)
売り上げランキング: 175


輪るピングドラム キャラクターソングアルバム
トリプルH
キングレコード (2011-12-21)
売り上げランキング: 48


 別のカテゴリ
ニコ生全般感想 ニコ生岡田斗司夫ゼミレポートニコ生シンクタンク感想ホリエモンの満漢全席レポート小飼弾のニコ生サイエンスニコチャンアニメ時たま感想


posted by まる樹 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。