2012年02月04日

ニコ生感想/小池一夫のニコニコキャラクタ​​ー塾!〜第7講:虚淵 玄〜

 12年1月29日ニコニコ生放送にて放送された「小池一夫のニコニコキャラクタ​​ー塾!〜第7講:虚淵 玄〜」をタイムシフト視聴した感想です。

漫画原作の巨匠・小池一夫さんが
様々な漫画家、クリエイターをゲストに迎えながら、
持論の“キャラクター原論”をCGM時代に対応した
“キャラクター新論”というかたちに発展させ、
視聴者の皆さんと一緒に考えていきます。

第7講のゲストは、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本や、
小説『Fate/Zero』を執筆されたシナリオライターの虚淵 玄さん。

多くのファンを惹きつけ社会現象にまでなった『まどか☆マギカ』をはじめ、
現在の作風にいたる経緯など、虚淵さんの創作論をうかがってまいります。


≪プロフィール≫
○虚淵 玄(うろぶち げん)
ニトロプラス所属のシナリオライター、小説家。
2000年、ニトロプラスの処女作であるPCゲーム『Phantom PHANTOM OF INFERNO』の
脚本でデビュー。以降同社にて複数のPCゲーム脚本を担当する。2004年から
小説家としての活動を開始。2011年末で第1シーズンの放送が終了したTVアニメ
『Fate/Zero』の原作小説などを手がける。(第2シーズンの放送は2012年4月から)
2008年頃からアニメ脚本家としても活動を開始。代表作は『BLASSREITER』(シリーズ構成)、
『魔法少女まどか☆マギカ』(脚本)など。


 虚淵さんは私にとっては「まどマギ」「Fate/zero」の人であり、どちらも好きな作品なので気になっているクリエイターなので今回視聴しました。
 小池先生の貪欲な作品作りの探求精神が発揮されていたのと、初めは緊張していた虚淵さんが徐々に屈託なく話せるようになっていったのでとても楽しめました。世代は違えどともに一線で活躍するクリエイターなので話しがかなりはずむようです。
 番組終了後のアンケートでは「とても満足した」が95.2%と非常に高いのも納得の今回でした^^

 小池先生曰く虚淵さんと自分は小説からそれぞれが漫画、PCゲームへと行ったのが似ているのだが、やり方が真逆なのでこれはぜひ対談しなくてはと思ったとのこと。
 小池先生は勧善懲悪やすぐに覚えられるキャラクターや話し作りをしますが、虚淵さんは分かりにくいものを作ります。
 これは何故か、ということなのですが、どうやら2人が活躍する時代の環境の違いなようです。小池先生はまだまだ物語をたしなむ人が少なかったり多様性が求められなかった時代で、虚淵さんはもう既に膨大な作品をたしなんだお客さんを相手にしなくてはいけない時代でその辺が影響しているのでしょう。
 現代ではありきたりなものではお客さんにあっさり見切られて、頭のデータベースに収納されてしまうとか。これを見切らせず全部見ないと分からないと不安にさせるのがコツなのだとか。

 他にもテクニックを話されてニコニコニュースにもなっています。
シナリオライター・虚淵玄が明かす『まど☆マギ』ストーリーの発想法

 小池先生はぐいぐいとまどマギのことを質問して行っていました。
 一番印象深いのは、主人公のまどかは神様仏様になったのか、という質問についてです。世界観そのものをQBが象徴するようなキャラクターにしてまどかがそのQBの座を奪い魔法少女が大切にされる世界観になりかわったとのこと。
 そしてほむらは唯一神=まどかの存在を知っているイスラムの預言者、伝道師、人と世界をつなぐものになっているのだそうな。
 そういう世界の捉え方があるのかとはっとさせられました。

 他にも勧善懲悪の物語を子供に見せる必要性の話しや様々な裏話がされました。
 小池先生が「子連れ狼」で主人公を最後に殺したら日テレ社長に「そのキャラクターは君だけのものではない」と怒られた話しとか最高だったなw

 あと休憩に入る所で小池先生が「いやあキャラクター・・・」がと雑談に入り始めてコメントともども「聞きてぇ!」と悶え苦しみたりと色々ありました。

 おっと、個人的に書いておかなきゃと思うのは、某小説(たしか同人版のFate/zero1巻だと思う)のあとがきでハッピーエンドが書けないと言っていたけど今はどうか、という質問への答え。
 それは「ハッピーの定義をかえれば何でもありだなと」というものw
 キャラの価値観次第でどうにでもなるものとのことなのですが、まあ一応悟りは開けたようなので良かったなと思いました(笑)

 非常に見ごたえのある放送で、プレミアム会員なら見れるはずなのでぜひぜひクリエイターやその志望者の方に見てもらいたいと思います。


 アンケート

とても良かった 95.2%
まぁまぁ良かった 4.3%
あまり良くなかった 0.3%
良くなかった 0.2%

 満足度高すぎ!






ニコニコ生放送 感想まとめ
小池一夫のニコニコキャラクタ​​ー塾!感想



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。