2012年04月26日

25日はニコニコ映画の日<全​会員前売50pt>「宇宙人の​解剖」(字幕版)/ニコニコ映画上映会

宇宙人を信じる全ての人に贈る
実話に基づく、衝撃のSFコメディ!

●INTRODUCTION
1995年、ミステリアスな白黒映像が全世界に公開され、世界中に衝撃が走った。
ことの発端は1947年。
宇宙船の残骸と宇宙人がロズウェル近郊で発見されたと噂された、世に言うロズウェル事件。
そして、この映像は、そのロズウェル事件のときに捕獲された宇宙人の解剖を記録したものだというのだが…。
この衝撃の映像を撮影した二人、レイとゲイリー。
彼らは、マスコミの熱狂的な後押しを受け、一躍時代の寵児となる。
加速する報道と熱狂するファンたち。
しかし、彼らには誰にも言えない、さらに大きな秘密があった。

予告編はこちら

●STAFF&CAST
監督:ジョニー・キャンベル
出演:デクラン・ドネリー
アント・マクパートリン
ビル・プルマン
ハリー・ディーン・スタントン
オミッド・ジャリリ
ジミー・カー


 タイトルから宇宙人絡みのミステリーを期待していたのですが、サムネがどうもそういう感じじゃなく、シリアスを装ったコメディ臭を感じていたのですが、あらすじを読んだら「ああ、これはフェイクだな」とほぼ確信しました。
 でも作中でアメリカのカメラマンからフィルムを受け取った時は「フェイクと思わせてガチだったというのがオチか」とちょっと興奮したのですが、やっぱりフェイクでした(笑)

 この映画は実際に世間を騒がせた宇宙人を解剖した映像の裏舞台を映したものです。
 その映像は私も子どもの頃テレビで見ました。マジかよ・・・と息を呑んで見ていたのを懐かしく思います^^
 なのですが、どうもこの映画は刺激が少ない。普通にハッピーエンドだったのが一番意外なことで、イギリスの生活の様子とそこから見えるハリウッド映画で見慣れたアメリカとは違う価値観やノリノリでフェイク映像を作る主人公の家族友人知人という私には考えられない様子は中々見ごたえありましたが。
 そう思っていたところに本人が登場。これにはちょっと驚かされました。

 でもやっぱり薄味という印象はいなめなく、それなりに面白いけど大絶賛するほどではないというのが私の感想です。


 アンケート

とても良かった 73.2%
まぁまぁ良かった 22.5%
あまり良くなかった 3.2%
良くなかった 1.0%

 私はまぁまぁ。皆こういうの好きなのかと高評価ぶりに驚きました。

 ニコニコ映画上映会は何回目か
初めて 14.2%
2回目 7.1%
3回目 11.9%
4回目以上 66.7%

 3回目くらいかなとそこをクリックしたのですが、4回目の間違いでした^^

 「宇宙人の解剖」は始めてご覧になりましたか?
初めて 97.6%
2回目以上 2.4%

 初見です。何度も見て好きな人が集まったからあの高評価ぶりかと思ったら普通に気に入られたよう。うーむ、私が擦れているのだろうか^^;


宇宙人の解剖 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007-08-10)
売り上げランキング: 127513


ニコニコ映画感想まとめ
別ブログの映画感想



posted by まる樹 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。