2012年04月28日

ニコ生感想/小池一夫のニコニコキャラクタ​​ー塾!〜第9講:堀井 雄二​〜

 12年4月22日ニコニコ生放送にて放送された「小池一夫のニコニコキャラクタ​​ー塾!〜第9講:堀井 雄二​〜」をタイムシフト視聴した感想です。

漫画原作の巨匠・小池一夫さんが、
様々な漫画家、クリエイターをゲストに迎えながら、
持論の“キャラクター原論”をCGM時代に対応した
“キャラクター新論”というかたちに発展させ、
視聴者の皆さんと一緒に考えていきます。

第9講のゲストは、ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズを手がける
ゲームデザイナーの堀井 雄二さんです。
また、小池一夫さんによる「コミティア」取材レポートをお届けします。


≪プロフィール≫
○堀井 雄二(ほりい ゆうじ)
ゲームデザイナー。作家。
1981年より小池一夫の劇画村塾で第三期生として学ぶ。
1983年。エニックス(現スクウェア・エニックス)が開催した、
第1回ゲーム・ホビープログラムコンテストに『ラブマッチテニス』で入選。
アドベンチャーゲーム『ポートピア連続殺人事件』(エニックス)を制作。
1985年より『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で「ファミコン神拳」のコーナーを担当。
1986年5月27日。ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』(エニックス)が発売。
代表作は「ドラゴンクエスト」シリーズ。「いただきストリート」シリーズなど。


○小池 一夫(こいけ かずお)
作家。漫画原作者。
大学卒業後、時代小説家・山手樹一郎氏に師事。
1970年『子連れ狼』(画/小島剛夕)の執筆以来、小説、漫画原作、
映画・TV・舞台等の脚本など幅広い創作活動を行う。
代表作に『首斬り朝』『修羅雪姫』『御用牙』『クライング・フリーマン』など多数。
また、1977年より漫画作家育成のため「小池一夫劇画村塾」を開塾。
独自の創作理論「キャラクター原論」を教え、漫画『うる星やつら』の高橋留美子、
『北斗の拳』の原哲夫、『バキ』の板垣恵介、『ドラゴンクエスト』の堀井雄二など、
多くのクリエイターをデビューさせ、現在も後進の指導にあたっている。


 最近発売日が発表されて盛り上がっている「ドラクエ10」なのですが、その原作者である堀井雄二さんが今回のゲストということで非常に楽しみにしていました。
 なのに開始すぐにがっかり。小池先生の隣のソファー、空席になっているじゃないですか。いるのは小池先生だけ。堀井さん欠席か!?

 と思ったら、今回はまず小池先生が99回目のコミティアに取材に行った映像からです。
 コミティアはオリジナル専門でコミケより規模が小さいことは知っていましたが、それでも広々とした会場で私には新鮮でした。
 小池先生が色々参加者と話されていましたが、その映像を見ている小池先生自身のコメントでよく聴き取れませんでした(笑)


 そして待ちに待った堀井雄二御大の登場です。
 劇画村塾3期目に入塾。当時ライターやっていたけどもこれから先どうすれば良いか不安に思ってた矢先に漫画原作者への道を知り入ったそうです。
 だけどその後買ったパソコンにはまり、ゲームデザイナーへの道へ。ことあるごとにパソコンではなく漫画原作にはまればなどとゲームに流れた堀井さんという才能を惜しんでいたこと、ゲーム用の原作を作って持って行ったら堀井さんに断られたことを言う小池先生を微笑ましく思いました^^

 期待のドラクエの話しなのですが、「10」のことはほとんどなく、過去作のことでほとんど有名な逸話ばかりでしたので、私が知らなかったことだけを抜粋して載せます。
 他のことを知りたい方はニコ動のプレミアム会員になってタイムシフトで視聴して下さい。

Q.「3」で遊び人が悟りの書なしで賢者になれるのは何故か
A.無駄だから遊び人は反対されスタッフともめた。でも凄く入れたかったのでレベル上げると賢者になるということに。
 必要のないのを入れる余裕が欲しかった。

 成果を出すには余裕が必要みたいなことがよく言われていますが、堀井さんにもそういう哲学があるのではないかと想像しました。

Q.「3」アバカム覚えることや、そうすることで盗賊の鍵のじいさんに話すとセリフ覚えるなどの演出は?
A.鍵とれない人のための救済策。色んな人がいると思ったから。
 「2」でサマルトリアと会えず、延々とスライムでレベルアップしたという話しを聞いていたので。

Q.「5」主人公が勇者ではない理由は?
A.親子3代でやりたかった。自分が真ん中で子供から親になるのを書きたかったから。自分の子供が勇者というのは意外だと思ったから。

 同じ親子3代の「ガンダムAGE」は不評なんだよなー。これを見習ってくれていたら・・・

Q.堀井さんのゲームはバランスが良い。そのバランスを鍛えるには。
A.ゲームをやり、自分が気持ちよくなりたいからかなりいじる。今は人に任せているが、昔は色んなデータを並べて考えていた。敵の強さ、何を売っているのかなど。どれだけ気持ちよくなれるか。
 シナリオの後にこの数字いじりに2,3ヶ月かかるとのこと。

 コメントで「ユーザー視点が凄い」と言われていたが同感。ジョブズが自分が欲しい商品を作っただけで大ヒット商品連発したという逸話と通じるものを感じます。

 リメイク作品で、そのキャラクターが何をしたか覚えていないけど、キャラクターのことはプレイヤーは覚えていると堀井さんはおっしゃっていました。
 この番組の主旨と合っていますね、キャラクターが大事^^

 他にも堀井さんが人生で最も影響受けた作品やキリストというキャラクター、FFが中世から近未来に舞台を移したのにドラクエは変わらない理由、最近のゲーム業界の潮流など見ごたえのある内容でした。
 是非、プレミアム会員になって視聴して見て下さい。

 最後にドラクエ10について。現在テストプレイで1万人ぐらいが遊んでいて何とか今年中に出したいとおっしゃっていました。
 って、8月2日とすぐに発表されたじゃないですか!
 この番組と発売日発表は同じ週なのですが、この時堀井さんは発売日を知っていたのでしょうか。それともこの番組の後で知らされたのでしょうか。
 知っていたらもうすぐ発売日発表されますと言えば良かったのにと思いましたがはてさて真相やいかに^^


 アンケート

とても良かった 88.8%
まぁまぁ良かった 9.4%
あまり良くなかった 0.9%
良くなかった 0.9%


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのプレゼントコード同梱)


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
スクウェア・エニックス (2012-08-02)
売り上げランキング: 13


小池一夫のニコニコキャラクター塾!感想



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。