2012年05月08日

ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想/ニコ生岡田斗司夫ゼミ「評価経​済とエヴァ」

オタキングこと岡田斗司夫がニコ生にひとりで降臨
タブー完全無視の90分

大阪芸術大学教授、通称オタキング・岡田斗司夫氏がニコ生にゼミを開講!
出演者は岡田先生ただ一人。
生徒=視聴者から提出された質問コメントに、
リアルタイムに答えていきます。

原子力とオタクやニコ生のひみつ、金と女など、
常にとんでもないネタをテーマを掲げてきたニコ生岡田斗司夫ゼミ。
今回のテーマはずばり「評価経済とエヴァ」。
え?意味不明ですね。
それでは、岡田先生から届いたお品書きを観てみましょう。

〜お品書き〜
●就職しなくても、お金がなくても生きられる?〜評価経済を考える
●ネットをするとバカになる?
●誰か岡田斗司夫にエヴァンゲリオンを教えてください〜基礎からのエヴァ講座
●公開読書・勝間和代『「有名人になる」ということ』を読む
●ピース綾部の「使い道」〜GW中の番組を見た雑感

ピース綾部さんから勝間和代さんまで。エヴァから評価経済まで。
とにかく世の中のありとあらゆる疑問に答える回です。
ということで、岡田先生への空気を読まな様々質問、募集しています。
コメントもしくは、メールにてご応募くださいい。


 今回のテーマは「評価経済とエヴァ」とのことだけどこれはあまり関係なし。もはや岡田さんの定番ネタ、エヴァの結末は巨大なおかんが出てゲンドウを殴るというオチは面白いけど(笑)
 それよりもSNSと有名人になることが大きなテーマだったと思います。

 ゴールデンウィーク中はfacebookをいじっていたという岡田さん、“SNSは複数やるべきかどうか”という質問に対し、SNSがひとつ増えると彼女が1人増えるのと同じ面倒くささ、誰に何を話してたのかの管理が面倒、気合こめてやれる数は3つなどと話していました。
 これは私がブログをいくつも運営していて感じることやブログ運営の教材に書かれていたことと一致します。彼女は出来たことありませんがその感覚は分かるのでした(笑)
 岡田さんによれば通貨の分散投資みたいにした方が良いそうですが、それぞれに別々の話題をやるのが面倒だなと思いました。ですがやっている複数のSNSで同じこと言っていても良いとのことでブログ派の私もほっとします。

 それと関係した話題で本音と建前の話しも心に残りました。
 岡田さんは本音は近代人の持病と考えられておられ、本音だと思っていることは本音ではない、自身の本音を過剰に言ったことを本音だとしているとおっしゃります。本来自分は多層な存在なのだとか。
 100年前の日本男児は本音は死んでも言うな、本音を建前としろという考えていたこと、そして本音を話すことを上手く伝えられるようにするということに普段本音と建前の使い分けに苦心している私としては深く感銘を受けました。
 そう、「本音と建前を使い分ける」とから「本音を上手く伝える」に移行することが今の自分に大切なのだと心がけていきます。

 次は勝間和代著「有名人になるということ」について。
 これは岡田さん絶賛で驚きました。なんでも勝間和代版「いつまでもデブと思うなよ(岡田斗司夫著)」とのことで、単なる実用書なのではなく旅行書、「いつまでも〜」がデブに疑問を持ちデブからやせへの旅路なように本書は無名人から有名人への旅路なのだとか。
 そしてニコ生をこれからやろうとしている人、これからの社会で生きていく人、就活する人におすすめとのこと。

 ネットでお金が欲しい、それには名を売るのが一番、でもそんなさらけ出す勇気がない・・・という私には大変興味がそそられた今回でした^^


 今月18日のニコ生「月刊FREEeX」のゲストは鈴木みそ氏とのこと。よく名前を聞く漫画家さんなので大変楽しみであります。


 アンケート

とても良かった 80.5%
まぁまぁ良かった 17.3%
あまり良くなかった 1.2%
良くなかった 1.0%


「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 18


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


posted by まる樹 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。