2012年06月17日

ニコニコ動画/アニメ3本、ライダーVSアーチャーとランキングから3本

【ニコニコ動画】Fate/Zero 第二十三話「最果ての海」
 バトル回。圧倒的な作画に魅了されました。いや良かった良かった^^
 冒頭の切継が最終決戦のために寺の階段を下りていくのはstay nightとは逆で感じ入るものがあります。SNは最終決戦にそこを登って行くのですよね〜そちらとは逆の結末へ行くことを暗示しているようで面白い。
 セイバーVSバーサーカーとライダーVSアーチャーは王VS臣下と王VS王と対立していて面白いですね。臣下を大事にしているようで牙を剥かれる者、臣下とともに歩む者、孤高なる者。素晴らしい群像劇です^^
 ただエヌマエリシュの描写が自分の想像と違って違和感。なんか空間をびりびりに引き裂いているとイメージしていたのですが、なんか崩しているって感じでしたね。まあいいのですけど。
 次回はあのセリフ。たった1話だけであそこまで行くの?って感じ。どうなることやらはてさて。切継VSキレイ楽しみだわw

【ニコニコ動画】めだかボックス 第11箱「これで決着だ!!」
 人ならざる圧倒的な力を持つめだかと優れた人としての力を持つ雲仙、両者の思想のぶつかり合いは見ごたえありました。人間社会では多数派からはずれていると大変だ、という話しでいいのかな。いや単純過ぎか。まあ何にしろ、体を張って止めに来てくれる仲間がいればどうにでもなる、というメッセージだと思いました。少年漫画らしくて良かったなー。
 雲仙もただの悪役ではなく自身の思想を持つ一人の人間ということが分かってグッと来ました。あとおっぱいむにゅむにゅもw
 今回少しだけ姿を現した球磨川ってそんな凄い奴だったのか。「ハンターハンター」が連載再開している間だけ原作読む私にはそんな風には思えなく、コメントで人気ぶりが伺えたけどそこまでとは思いませんでした。次回で最終回とのことですが、ぜひ2期をやって球磨川を登場させて欲しいなと思います^^
 不知火は学園長の孫とのこと。だから事情通?でも得たいの知れないところはそこだけじゃないよなー。彼女は何組なのだろう。じつは13組・・・かと思ったら公式サイトに1組とあるな。普通の生徒とも超凄い13組の面々とも違う独自の地位にいるキャラ、やっぱり不知火好きだわw

【ニコニコ動画】カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編 第76話「天才降臨」
 前のカードの記憶はあるのにPhyクオリアのはないのか。なんか寂しいな・・・
 やっぱりアイチは負けか。アジアを転戦って大会は何回あるのだろう。その数マイナス1だけアイチが負けそうで怖いw
 次回櫂くん回。ああやって各地でヴァンガードして戦った相手を仲間にしていく系?楽しみだ^^

 以下、ランキングから。

【ニコニコ動画】アニメFate 固有結界集
  Fate/stay_night、Fate/Zero。なんで固有結界というのは燃えるのでしょうね。風景が一遍するという辺りがインパクトあるのでしょうか。
 劇場版なつかしい、見に行きました。文句つけられているけどやっぱりビジュアルが格好良いです^^

【ニコニコ動画】【実況】超高速青鬼 最終回
 最終兵器俺達、キヨ。前に見た続きが上がっていた。2本しか見ていませんがキヨのうざさと青鬼の凶悪さのハーモニーが素晴らしいシリーズです。お疲れ様でした^^
 あのステータス欄のアイデアは素晴らしい。素晴らしすぎてつらい^^;

【ニコニコ動画】【実況】追跡者が弱すぎて可哀相なクロックタワーGH :03
 ガッチマン。この人の実況はたしか影牢2を見たことあるような。よく覚えていない。
 刑事が真面目そうでいて異常。後から来いとか言って危険な場所に女の子置いていくなw


Fate/Zero VICTORINOX コラボマルチツールII エクスカリバー(鞘)モデル
エーシージー (2012-08-31)
売り上げランキング: 1010




Fate/Zero Fate/ZeroライダーTシャツ ブラック サイズ:M
コスパ (2012-06-30)
売り上げランキング: 3359


 別のカテゴリ
ニコ生全般感想 ニコ生岡田斗司夫ゼミレポートニコ生シンクタンク感想ホリエモンの満漢全席レポート小飼弾のニコ生サイエンス小池一夫のニコニコキャラクター塾!感想ニコチャンアニメ時たま感想ニコニコ映画感想


posted by まる樹 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。