2012年07月10日

FREEex生放送「岡田斗司​夫対談:サロン型有料コミュニ​ティってどうなの?」感想

 7月4日にニコ生で放送された「FREEex生放送「岡田斗司​夫対談:サロン型有料コミュニ​ティってどうなの?」」の感想です。

MG(X) を主宰するMGさんと、tyk project 主宰の大石哲之さんをお迎えして「サロン型有料コミュニティ」の実際のところと話し合います。

「どんなことを話し合っているの?」「なんで有料なの?」「それだけでメシは食っていける?」「これから流行りそう?」「私でも始められる?」など、本音の部分を聞いていきます。

■MG http://d.hatena.ne.jp/iammg/
 2010年に「露出社会」を提唱し、MGを実験台にして今後の未来社会がどのように変化していくのかを、生き方&働き方をメインに、自主研究しています。

●MG(X)プロジェクト http://blogbeat.jp/mg/about/
 MGのメディア(blog&facebook&twitter)の読者が集うオンライン上の編集部。ツイッター上の約1万人のフォロワーさんと一緒に日々いろんなディスカッションをしています。

■大石哲之 http://tyk97.blogspot.jp/p/blog-page.html
 経営/人事コンサルタント、著述家。
 1975年生まれ。コンサルタント、著述業、エクゼクティブサーチファームの経営の3つを掛け持ちする。
 大石哲之事務所代表、株式会社ティンバーラインパートナーズ代表取締役、株式会社タグボート監査役。

■tyk project http://tyk97.blogspot.jp/2012/05/tyk-projects.html
 大石哲之が主催する有料サロン。 デジタルノマド、ディアルライフ、グローバル時代のキャリア形成、新興国ビジネス、マイクロ起業、海外移住&子育て、海外シェアハウス、現代アートなどの分野で、議論したり実践する会員制のコミュニティです。



 この番組は月刊FREEexとは違うのでしょうか。音質・画質のクオリティがいつもより下だったのでおそらく海賊生放送に近いスタイルだったのでしょう。まあ面白かったからいいや。

 今回のテーマは「サロン型有料コミュニ​ティ」です。ネットの会員制お勉強塾と言い換えても良いでしょう。ある講師役の人が主催する有料のSNSです。その主催者3人の対談が行われました。
 岡田さんの他の主催者の方は知らない名前だなと初め思いましたが、ブログの名前で見たことがあるブログの管理人さんなのだなと分かり興味深く視聴しました。同じような悩みとか抱いていたようで和気藹々としていて楽しかったです^^

 以下、心に響いた点をメモ。

・大石さんが言ったこと。普通の人は一財産作ってから好きなことをやろうとするがそれだと60歳過ぎてからやることに。自分が今やることにした。そんなにお金はかからなかった。

 これは心に響きましたね。今回見て一番の収穫だったと思います。
 「あなたが一番やりたいことは一財産作らないとできないことですか?なくても出切ることではないですか?ならいますぐやったらいいじゃないですか。」
 という感じか。たしかに!!!!!


・岡田「評価経済でどうやって儲けるのかと人はきいてくるのだけど、支出を減らす方法である」


・MGさん。向いている人はやりたいことがはっきりしている人。お金をどう得るかではなくどうお金なしで実現するか。

 みんながお金を欲しがるのはやりたいことのためではなく、世間体などのためという理由が大きいのでしょう。資本主義ですから収入がないとやはり一人前ではないと。
 でもこの商売では世間体の前にやりたいことがある。なのでお金はその後についてくるものなのだと理解しました。


・岡田さん。「大事なのは“くれ”と言うこと。案外敷居は低い」

 誰かから物資をもらうことについて。私はこれ苦手。なので敷居を高く感じます。お返しをどうしようか悩む。お返ししなくてはいけないのなら助けてもらわなくてもいい、みたいな。
 別に無理して優しくしてもらうわけではないのだから無理してお返ししなくても良いと理屈では理解しているのですが^^;


・岡田さん。この商売は宗教ではない。宗教はリアルで一ヶ所に集まるため他の人と話さないが、ネットでやれば普段他の人とも話すので宗教化しないし、コミュニティを掛け持ちする人もいる。

 これはなるほどと思わされました。ネットで論陣張るときに使えそう(?)


 こんなところか。
 他には岡田さんの著名人話が面白かった。

 勝間和代さんの勝間手帳を買うと彼女が毎日メルマガを送ってくるとのこと。本当かと試してみたら本当に毎日365日送ってきたそうだ。
 凄いね、どんだけネタ出せるのだろう^^;

 岡田さんのFREEexに入っているホリエモン。ある日岡田さんが何で入ったのかと聞いたら「12万なら気が利いた昼飯食ったらかかりますよ(笑)」と言ったらしい。憧れるわ〜^^


 まあ私の結論としてはやっぱりよく言われるように「有名人強し」と言ったところでしょうか。有名人という責任を背負う覚悟があるのならばネット上で最低限食べていける程度の収入は稼げるのではないかと思います。
 私もその覚悟が欲しいな、持ちたいなと思っております。やりたいことやるにはお金がいるので。今回画面上部でコメント出して3人をうらやんでいたニートのケイも頑張れ!同類意識を彼には湧くので応援しています^^


 アンケートはありませんでした。やっぱりこの番組、海賊生っぽいな〜。海賊生最近ないっぽいですがもう飽きたのでしょうか。まあ追いきれない私としてはありがたいのですが。


月刊FREEex感想まとめ


未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論
岡田 斗司夫 小飼 弾
アスペクト
売り上げランキング: 110714


評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている
岡田 斗司夫
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 22312



posted by まる樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊FREEex感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。