2012年07月29日

岡田斗司夫のニコ生シンクタンク「ニコ生シンクタンクSP「クリ​エイティブと金」岡田斗司夫×​赤井孝美」感想

 7月26日にニコニコ生放送にて放送された「ニコ生シンクタンクSP「クリ​エイティブと金」岡田斗司夫×​赤井孝美」の感想です。
※この番組はいずれニコ動で公式に上げられて無料で見れるようになります。


「クリエイティブと金」の未来は明るい?
それとも真っ暗!?

岡田斗司夫「今の時代にクリエイティブだけでメシ喰おうという了見が間違ってる!(笑)」
赤井 孝美「 全くその通りと思います。全くその通りと思います(笑)」
ある日Facebookでこんな会話がなされました。

さらに岡田氏はこう言い切ります。
「この学生をぼくがガイナックスで雇うなら給料6万円で構わない。
今の時代にクリエイティブだけでメシ喰おうという了見が間違ってる!」と。

これからの時代、
クリエイティブだけで「メシを食っていく事」は不可能なのでしょうか。

誰もが「売れれば食っていけるかもしれない」と思っていますが
はたしてそれは幻想なのでしょうか?

岡田氏が天才軍師と呼ぶ赤井孝美氏との対談がついに実現。
アニメーションやゲームソフトというコンテンツで「食ってきた」大御所達は、
「クリエイティブと金」の未来をどう占うのか?

ニコ生シンクタンク特別対談、「クリエイティブと金」をお見逃しなく!

【出演者】
岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化
した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。

赤井 孝美(イラストレーター、プロデューサー)
大阪芸術大学在学中、第20回日本SF大会DAICONVのオープニングアニメを制作。
DAICON FILMのメンバーらとともに、ガイナックスの起ち上げに参加。
1991年、監督・脚本・キャラクターデザインを務めた『プリンセスメーカー』を発表。
1994年、有限会社ナインライブスを設立。代表を務める。
2001年、ガイナックスに復帰。
2010年、郷土である鳥取県米子市から文化発信する企画「米子映画事変」、自主映画「ネギマン」製作等で活動中


 今回はいつになく学びが多いというか、社会で経験を積んだ大人の話しがきけて大変参考になる回でした。

 要約すると以下の2点になります。それは


・勝ち目のあるところで勝負しろ!

・戦略を立てろ!

 ということです。


 なんでも今のクリエイター志望の子は商業的に確立した、凄い才能がしのぎを削っているところに憧れて飛び込んでしまうのだそうです。
 だからうまく行かない。

 岡田さんと赤井さんは勝ち目があるからアニメ会社を作って参入し、今だったら別の道を歩んでいただろうと語りました。
 華やかに見える世界は当然憧れる人が大量にいてほとんどの人は勝ち残れません。なので「鋼の錬金術師」の「等価交換」の概念よろしく、普通の人生を捨てる覚悟でなくては入ってはいけないそうです。

 アニメ・ゲームなどのクリエイター系の専門学校はありますが、そこは商売なので生徒に適正がなくても教えられないのだとか。
 あと先生も現場から離れて久しい人が多く、実際の現場とギャップがあることを教えてしまい、卒業した生徒が面食らうことになることもあるそうです。
 クリエイター系専門学校の入学には気をつけて下さい。


 そして就活生の戦略のなさについて。

 今の若者は「良い子」過ぎるとのこと。
 「良い子」というのは何でも自分のせいにしてしまうということで、なにかまずいことがあれば自分のせいにしてしまい、有頂天とどん底の落差が激しいのだとか。
 
 赤井さんが若いときは芸大の先生を小ばかにしており、それも先生方の方も分かっていたので速読や重いカメラを使いこなすなどの技を見せることで生徒を圧倒していたのだとか。

 あと、何となく大学に進学してしまい、後で膨大な学費の大きさに気づいてなんとしても元をとらねば、正社員にならなくてはとこだわってしまうそうな。
 岡田さんもそういう生徒を哀れんでいましたがたしかに無駄な足かせで自分を縛るのは可哀そうに思えます。



 現在クリエイター系でリスペクトされている人、手塚治虫、宮崎駿、堀井雄二などたくさんいますが、そういう人はいまだそのジャンルが成熟する前、発展途上のどんなへたくそでもやる気があればやらせてやる、みたいな時期から活躍していた人がほとんどだと思います。

 彼らのようになりたければ発展途上のジャンルを狙え、あるいはそこで自分の適性を見ろ、ということでしょう。

 このことを私も10年前に知っていたら今のようには・・・なんてね^^;



 他にもガイナックス裏話や地方が80年代のような熱さを持っているなど面白い話しが盛りだくさんで大変楽しい回でした。

 いずれニコ動で普通にアップされるでしょうから気になる方はぜひ見てみて下さい^^



 アンケート

とても良かった 84.7%
まぁまぁ良かった 13.4%
あまり良くなかった 0.9%
良くなかった 1.0%


岡田斗司夫のニコ生シンクタンク感想


赤井孝美 Works
赤井孝美 Works
posted with amazlet at 12.07.29
サイバーフロント (2001-11-30)
売り上げランキング: 14547



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。