2012年09月19日

中学生からの評価経済社会 感想/ 第一回 今の常識は昔の非常​識

 9月14日に放送されたニコニコ生放送の番組です。


話題の評価経済のことが絶対わかる!講義形式の30分。

岡田斗司夫の著書「評価経済社会」をFREEexメンバー・教え人のシゲルがとってもわかりやすく解説します。

全5回を予定しています。

第一回「今の常識は昔の非常識」
第二回「学校が崩壊している」
第三回「正社員少数派」
第四回「一人でも家族」
第五回「ニューパラダイムを生きる」

<講師>
FREEexメンバー 教え人のシゲル
http://www.facebook.com/shigeru.kuru
学習塾クルゼミナール主催 http://kurusemi.com
ツイッター https://twitter.com/coolseagel_ex
身長180cmの料理好き。 ラケットボールプレイヤー。

※岡田斗司夫は出演しません




 岡田さん出ないというのはどうかな、まあ1回目くらいはチェックしておくか、と思っていたのですが、とても知的好奇心をくすぐられる内容で面白かったです。
 講師のシゲルさんの話し方も分かりやすくて好感。プロの塾講師だったのか、納得。

 30分と短めなのが気楽に見れて良いです。次回も楽しみなのですが、次回の日付は未定とのこと。見逃さないように気をつけないと><


 学校は勉強を習いに行くところではなく、

・時間を守ること
・指導者の言うことを守ること。つまり従順になること
・反復作業を嫌がらないこと

の3つを身に着けさせるためにあり、工場で働くために必要なことを学ぶために学校に行く。
 今の時代の仕事ではそれらのことはあまり必要なことではないため、学校、引いては社会で多くの問題が起こっている。


 と、いうことを聞いてはっとさせられました。
 よく日本の教育は遅れている、時代にそぐわない、と言われていますが、具体的に言うとこういうことなのかと腑に落ちました。


 人類の3つの革命

・2000年前、農業革命
 定住

・200年前、産業革命
 核家族化

・20年前、情報革命
 これからの家族は個族へ。個人が家族の能力を持つことになる。


 なるほど、家族で分担してやる仕事がITや家電で必要なくなる、つまり家族がいらなくなるというわけか。
 怖いことだけどちょっとわくわくします^^


 アンケート

とても良かった 59.3%
まぁまぁ良かった 31.5%
あまり良くなかった 1.8%
良くなかった 7.4%


中学生からの評価経済社会 感想まとめ


第三の波 (中公文庫 M 178-3)
アルビン・トフラー
中央公論新社
売り上げランキング: 5548


評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている
岡田 斗司夫
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10814




posted by まる樹 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生からの評価経済社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。