2012年09月29日

ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想/ニコ生岡田斗司夫ゼミ ブロマ​ガ開始記念「誰も知らないガイ​ナックス」+「なりすまし人生​相談」

 ニコ生で9月27日放送されたのをタイムシフト視聴しました。「ニコ生岡田斗司夫ゼミ ブロマ​ガ開始記念「誰も知らないガイ​ナックス」+「なりすまし人生​相談」」の感想です。


オタキングこと岡田斗司夫がブロマガにも降臨
タブー完全無視のブロマガ開始記念特番!

大阪芸術大学教授、通称オタキング・岡田斗司夫氏が、ついにブロマガに降臨。
今夜はブロマガ開始記念としてニコ生岡田斗司夫ゼミ番外編をお届けします。
番外編のテーマは『新世紀エヴァンゲリオン』や『ふしぎの海のナディア』を制作した、みなさんご存知ガイナックス。
「誰も知らないガイナックス」と題して以下のお品書きをお届けします。

〜お品書き〜
・「もう一つのナディア」とは何か?
・ 予算とスケジュールを二話目までで使い切る!?
・「そんな難しいことは岡田さんには出来ません」
・ 企画をこじらす山賀
・ 「貞本義行監督案」ができるまで
・ 山賀・庵野・赤井――最強カードを使いこなす困難

などなど、謎に満ちたガイナックスを徹底的に暴露。
ということで、岡田先生への「ガイナックスの○○について教えてくだい。」という、
空気を読まないさまざまな質問、募集しています。
コメントもしくは、メールにてご応募ください。

特別編だから、1テーマだけでは終わりません
人気だけど危険すぎて消えてしまった企画「なりすまし人生相談」が復活!
ユーザーのみなさんが、「誰か」になりすまして、
岡田斗司夫に人生相談する大人気企画です。

〜例えば…〜
・ドワンゴ川上さん「ブロマガをニコ生なみに人気機能にするには?」
・庵野秀明さん「新作、おおかみこどもに勝つには?」
・宇野常寛さん「東浩紀に勝つには?」
・李明博さん「韓国国民に嫌われず、天皇発言を謝るには?」
・野田佳彦さん「自民党に勝つには?」
・田原総一朗さん「後継者がいない」

「人生相談」という言葉からは想像できない超過激な内容……。
「絶対に相談しないだろう」という有名人の悩みを、
代わりに相談してあげましょう!

岡田先生を唸らせるメール、お待ちしております!

【会員限定番組あり】
番組後半では、岡田斗司夫ブロマガチャンネル会員限定放送もあります。
お見逃しなく!

※月額会員以外のかたもご視聴いただける時間を用意してあります。

【出演者】
岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。

【岡田斗司夫のニコ生では言えない話 】
岡田斗司夫ブロマガがついに開始。
その名も「岡田斗司夫のニコ生では言えない話」。
まぐまぐにもCakesにも載っていない独自コンテンツも配信!


 お品書きは釣り。
 しかし、ナディアと韓国、ドワンゴの野望といった感じでお品書きよりも数段面白い話しで満足です^^


 前も話し、ネット界隈で少し話題になった「ナディア」の作画の韓国への発注についての話しに新たな事実が明らかになりました。

 韓国へ仕事を発注したらひどい出来になったことなのですが、あれは韓国人の腕が低いからではなく文化の違いと意思疎通が中々できなかったことが原因とのこと。

 日本は難しい仕事は腕のいい職人がやるのだが、韓国では腕の良い人は楽な仕事をがっさりとって稼いで出世してさっさと引退する。そして難しいところは一番下っ端がやりひどい出来になる。
 でもそれは悪いことばかりではなく、優秀な人が多くもらえるというある種公平な文化でもある。

 意思疎通の必要があったが当時国際電話が物凄く高かったので、ちょっとの通話であっという間に原画1枚分の経費を過ぎ、何で韓国に発注しているのか分からない状況になったとのこと。

 岡田さんは初め韓国がきちんとやってくれると聞き喜んでいたのだが、庵野さんは現場が分かっているから疑っていたそうだ。
 それで実際に動画が上がってきたら岡田さんが一番罵詈雑言を吐き、他のスタッフはそんな岡田さんを責める感じだったらしい。

 あと色々韓国の制作会社が差し入れいれてくれたらしが、岡田さんのとは別の会社では麻薬を入れられて税関でみんな止められたこともあるらしい。

 面白いな、少し昔の秘話はw


 お次はドワンゴが高めの有料放送で稼ぐ理由について。

 それはまだ体力がないから。最終的には携帯電話のように少ししたらかなり取られていたけども、今はパッケージ化されていくら話しても値段変わらず、というようになるらしい。今がコンテンツ有料の山だとか。

 ドワンゴが目指すのは統一ネットワーク社会。

 Amazonが昔はしょぼかったけども今は色んな物を扱いコンビニを脅かしているように、
 グーグルも昔は検索と言う単なるネットの添え物だったのに今は天下をとっているように、
 アップルが昔はマイナーなパソコン作っていたけども今はコンテンツを牛耳っているように、

 それらはどれもネットワークを通じてそれだけの会社でなくなっている。

 ドワンゴもそういうところを目指している。番組配信からはじめてドワンゴしかない世界を目指している。
 上記3つの会社がなぜ本気で訴訟し合っているかというと、誰かひとつしか生きていけないことを知っているから。

 これはなるほどなと思いました。
 川上会長のインタビューでグーグルなどの米国のプラットホーム企業を意識している語りがありましたし、動画下のニコニコ市場は前はAmazonアソシエイトなど別の企業のアフィリエイトばかりで、少ししたらニコニコチャンネルのアニメパックが加わり、現在ではブロマガがそこに入っております。
 その流れがあって不思議ではないなと思いました。


 岡田さん的にドワンゴは国内では一番いい線行っていて85点とのこと。
 グーグルは95点、アップル90点。ジブリに近づいたのも良いとか。

 岡田さんはドワンゴを買っているので儲けさせたいそうだ。
 みんなに文句言われるのが分かっていたのに有料サービス始めたのは、今の内に良いポジションをとり、機材を買い良いゲストを呼んで番組を作り評価を高めておくのが狙いだとか。

 う〜ん、楽しみだ。ドワンゴの未来も岡田さんのこれからも。
 余裕がないからブロマガ入らないけどw


 他には裏ガイナックス創業秘話などがありました。興味がある人はこの番組を見てください。


 来週は「ホリエモンの満干全席」に登場とのこと。そのことが明らかになってからとても楽しみにしていました。

 なんと一緒に出演する茂木健一郎さんと対決しに行くのだとか。
 茂木さんは岡田さんの中では評価が低いとのこと。そんなこと番組で堂々と言って大丈夫!?
 誰か絶対Twitterとかで告げ口しているよ^^;

 呉智英(ここで彼の名前が出るとは!)曰く、心理学、脳科学をやっている人は、全てをそれらで語れるので上から目線になる。そうなるとあまり考えずにバカになりやすいとのこと。ふむふむ。

 岡田さんの突然の宣戦布告には驚かされました。次回、見逃せません。タイムシフト既にセットしておりますw


 冒頭で今日は1時間と言っていましたが、動画画面では1:50となっていて延長されるのかと思ったら1時間過ぎでほぼ予定通りに終了しました。
 残り50分弱はバックベアード(?)のフィギュア映しっ放し。ブロマガの無料でも見れる部分があると言っていたからそれがあるものかと思った、残念。
 それ前の川上会長、押井監督、鈴木Pの対談の時と同じ。でも今回は違うのでは・・・と淡い期待を抱いてしまった。
 無駄な映しっ放しは止めろ!

 まあきっと新たに来た人をブロマガに誘導する役目があるのだろうけど。カットしてくれたらいいのに><


 今日はアンケートなし。


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


健全なる精神 (双葉文庫)
呉 智英
双葉社 (2012-08-09)
売り上げランキング: 66991





posted by まる樹 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。