2013年03月26日

ニコ生感想/小飼弾×スーパーIT高校生“​Tehu”と考える『創造力の​つくり方』

 13年3月22日ニコニコ生放送にて放送された「小飼弾×スーパーIT高校生“​Tehu”と考える『創造力の​つくり方』」をタイムシフト視聴した感想です。


中学時代につくったiOSアプリが、ダウンロード数世界第3位!

スーパーIT高校生“Tehu”さんをお招きし、
『創造力のつくり方』をトークテーマにお送りします。

“Tehu”さんは、現在、灘校に通う高校2年生で、
3歳の時からコンピュータに触れ始め、
中学生の時に作ったiOSアプリ「健康計算機」ダウンロード数が
無料アプリで世界第3位となり話題になりました。
またアップルのカンファレンスが行われるたびに、
その英語の内容を日本語に同時通訳しながら解説するインターネット番組を続けています。

“Tehu”さんとグーグル元名誉会長・村上憲郎さんの著書、
『スーパーIT高校生“Tehu”と考える 創造力のつくり方』(角川書店)についても
お話を伺っていきます。



 小飼さんが話しまくり、Tehuくんが聞き手役という感じ。
 小飼さんの独りよがりな放送になるのではと危惧していましたが、ちゃんとTehuくんもちょいちょいと口を出していい感じ。著書でもそんな風に聞き手役としての実力を発揮しているそうだ。

 Tehuくんの進学に関しての米国の大学事情の話しが面白かった。
 小飼さんだったら断然米国の大学推しだと思っていたのですが、東大でも割りと良いそうだ。意外。
 まあTehuくんにお金があるのなら、大学行くうんぬんではなく、好きな時に好きな場所に行き、好きな人に会えば良いのでは、とノマドに憧れる私は思う^^


 今回の一番のハイライトはTehuくんが実は中国国籍で、小飼さんが彼に国籍を与えない日本という国に対して怒りを表したところ。
 Tehuくんはアプリの儲けを日本(の震災だっけ?)に寄付したのですが、日本にそれを受け取る資格はないと。

 そのことが心に突き刺さった回でした。
 噂以上に日本への帰化というのは難しいらしい。何とかしたいなとちょっと思ったり。


ニコニコ生放送 感想まとめ


スーパーIT高校生
Tehu 村上 憲郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 15,770




posted by まる樹 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。