2013年07月27日

ニコチャンアニメ備忘録/13年度夏季アニメ感想

2013年夏 新番組発表!<ニコニコチャンネル>

 13年度夏季に開始したアニメの感想です。


<物語>シリーズセカンドシーズン

 これが今期の大本命!
 このアニメを見るためにニコニコチャンネルに帰ってまいりました^^

 相変わらずだけど、ちょっと変化しているお馴染みのキャラにまた会えて嬉しいですね〜w
 こういう続編を丁寧に作ってくれる製作スタッフたちは偉い!

 阿良々木の登場がまだ先なのは寂しいが、他のキャラが魅力的なのとミステリアスなストーリーにより十分楽しいです。
 あの虎の正体やいかに!?
 キャラではブラック羽川の宿主と共存する姿勢がルックスとともに好きですね〜。

 今のところ期待通りに楽しい作品です^^

 
ふたりはミルキィホームズ

 「ミルキィホームズ」というと原作ゲーム版とアニメ版の間で世界観やキャラに差があるという話しなのですが、今期のは原作ゲーム仕様のミルキィたちとのこと。
 その上、彼女らは脇役で、主人公は新しい2人のキャラが担います。

 それで今までのアニメのギャグ調はひそめ、シリアス風味になるのですが、それで15分というのはつらいなーという印象。
 この先のストーリーも意外性のない予定調和になるのではないかと。

 前の30分ギャグ全開アニメが恋しいですね〜・・・^^;


 第1話ではアニメとは別にミルキィの中の人、4人の声優による映像がありました。
 これは「30歳からの保健体育」を思い出すな、あれは1話だけ実写あった2話目からはなくなったけどw

 と、思っていたらこちらも2話目から実写なし!w

 こちらの実写は中々見てて面白かったので残念^^;


劇場版「空の境界」

 原作小説を数年前に読んだことがあり、劇場版アニメには関心がありつつも見に行くことはなかったのですが、まさか再構成されて30分アニメになってくるとは!

 劇場版だけあってキャラも背景も繊細で美しくて素敵。

 しかし、登場人物たちの言っていることがよく分からない^^;
 原作読んだことがある私でもちんぷんかんぷんなところが多々あるのですが、それをコメントで解説してくれる人が出てくるところがファンの根強いこの作品らしくて良いかと。


ローゼンメイデン(新シリーズ)

 アリプロの主題歌が印象的だったこの前シリーズ、まさか数年の時を経てまた同じ方が担当してくれたというのはとても嬉しかったです。

 ドールたちはみな小さく手がやわらかそうなのが魅力的。

 なのですが、もうそれで満足だと1話で視聴止めることに。
 巻かなかった大学生ジュンは立ち読みで原作読んでいたのでもういいかと。
 なんか鬱々とした印象だし。

 それにこういったら作者やファンの方に申し訳ないのですが、もう私の中で彼女たちは「やる夫もの」のヒロインという印象が強いですw
 私に取ってはあちらの方が本物のような。
 はい、とても失礼なこと言ってますね、申し訳ないです^^;


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

 ガンガンONLINEで原作読んでました。

 アニメになったらどうなるのかと思いましたが、もこっち可愛くて良いです^^

 でもやっぱり見ているとぼっちつらい^^;
 30分はきついな、せめて15分アニメだったらなと思いました。
 2話でゆうちゃんが見れたのでもういいかと視聴止め。


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

 最後にこちらなのですが、未視聴です。

 「Fate」は好きですが、その公式パロディというのはなんだかなーと思って初めは見るつもりはありませんでした。
 でも「zero」のウェイバーが出るという噂を聞き視聴したくなったのですが、ニコニコチャンネルの方にいつまで立っても更新のお知らせなし。

 どういうこっちゃと思ったらなんとこのアニメはニコ生専用とのこと。
 タイムシフトもなし。

 というわけでまあいっかとスルーすることにしました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。