2014年02月25日

勝谷誠彦×岡田斗司夫「血気酒会」スペシャル

 ニコ生で2月24日放送されたのをタイムシフト視聴しました。「勝谷誠彦×岡田斗司夫「血気酒会」スペシャル」の感想です。


コラムニスト勝谷誠彦のインターネットラジオ「血気酒会」に岡田斗司夫が登場!
今回は岡田斗司夫チャンネルからも同時生放送のスペシャルでお送りします!

酒を飲まない岡田斗司夫がシラフで勝谷誠彦と酒会?
出たとこ勝負の60分!

『勝谷誠彦のxxな日々。』
http://katsuyamasahiko.jp



 岡田さんの番組久しぶり。
 「ニコ生ゼミ」がタイムシフトは有料なのでご無沙汰でした。
 これは「ニコ生ゼミ」じゃないけどいいかとそのカテゴリへ。


 昔、テレビやラジオで見ていた勝谷さんとの対談なんてどうなることかと思ったら、序盤はまさかの岡田さんへのべた褒めでびっくり!
 そして後半は同じような問題意識を持っていて、日本の深層意識に2人で切り込んでいくようでとても有意義な時間に思いました。

 「需要されていない人」「非モテ流民」というキーワードは覚えておこうと思いました。


 でもどうしたもんだと2人で話して終わりましたが、私はここで「ニコ生」について言及して欲しかったですね^^
 ニコ生こそそういう人たちの救いの場なのではないでしょうか。

 たしか川上会長が、ニコ動はそういう人たちを隔離するための場、みたいなことを前にどこかで言っていたように記憶していますので。


 在日朝鮮人や部落民の話しが出るのが凄いですよね。

 私はそういう人たちと会った事はない、少なくともそうと知って話しとかはしたことないのでよく分からないです。
 私もそういう気持ちを相対化する機会を作らないといけないかなと思ったり。


 アンネの日記事件は陰謀に違いないとのこと。
 来年の大東亜戦争70周年に向けての工作らしい。

 嫌だなそういうの。
 何とか犯人を捕まえられないものか。


 2人が文化系男子の心をくすぐるものがあると話していた松嶋初音さんを画像検索で見てみた。
 なんか普通のアイドルとは違う、どことなくずれた部分というか、野暮ったさみたいなものを感じた。
 そういうところがオタク系の心をひきつけるのだろうか。
 わからん。

 でも話すと楽しそうかな^^


 アンケート

とても良かった 61.9
まぁまぁ良かった 23.5%
ふつうに良かった 8.0%
良かった 6.6%

 「とても良かった」
 意外と良いコンビでしたね。
 同世代、同故郷というのが良かったなと。


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


悩みのるつぼ〜朝日新聞社の人生相談より〜
株式会社ロケット (2014-01-15)
売り上げランキング: 169


初音怪談  私と小さなおじさんのこと
松嶋 初音 木原 浩勝
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 144,114




posted by まる樹 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。