2014年03月20日

《無料》家入一真×岡田斗司夫 対談 都知事選から帰ってきた男が岡田斗司夫に人生相談?/感想

 ニコ生で3月19日放送されたのをタイムシフト視聴しました。
 「《無料》家入一真×岡田斗司夫 対談 都知事選から帰ってきた男が岡田斗司夫に人生相談?」の感想です。


岡田斗司夫 「いま、僕がいちばん「人生相談を受けたい人」は家入さんです。僕が相談、じゃなくて、家入さんの相談を受けたいんです(笑)」
…というFacebookで岡田斗司夫からの大きなお世話な呼びかけから始まった対談番組ですw

都知事選を終えた男が、今の悩みをぶちまける?

「インターネッ党」そして「新東京計画」…
「優しい革命」を掲げて立ち上がった家入一真氏が、岡田斗司夫と語り合う。
日本の未来。これからの東京。そして家入氏自身の人生も考えます。

お楽しみに!!

【出演者】
家入 一真
1978年。福岡生まれ。活動家。中学校時代のいじめがきっかけでコミュニケーションが苦手になる。
2001年自宅で「ロリポップ!レンタルサーバ」をリリース。
2003年ペパボこと株式会社paperboy&co.を創業。
東京進出後、2008年にはJASDAQへ当時最年少で上場。
ペパボ退任後は「CAMPFIRE」「BASE」を立ち上げ取締役に就任。 2014年東京都知事選挙へ出馬し88,936万得票数を得る。
twitter@hbkr
著書に「こんな僕でも社長になれた(イーストプレス刊)」
「お金が教えてくれること(大和書房刊)


岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。
東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。
2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。



 コミュニティ作りと運営の話しでした。

 ビジネスの勉強でこれからはコミュニティ作りが条件みたいなことが言われていたので時代を感じました。
 ああ、この道を進んで行っていいんだ、みたいなw


 家入さんの天然(?)な話しを岡田さんが面白おかしい理屈で広げて行くのが面白い回でした。

 ネット仏教、家入家、拡張家族など怪しいキーワードが続出していたのが良かったです。

 ただ、日本では養子取り放題という話しですが、数年前にどこかの記事で外国人が本国に養子がたくさんいると税金を合法的に浮かせているという話しを読んだのでみんなが盛り上がっている中、私はまったく笑えませんでした^^;


 アンケート

とても良かった 62.6%
まぁまぁ良かった 25.5%
普通だった 7.8%
あまり良くなかった 2.2%
良くなかった 1.9%


 「まぁまぁ良かった」
 話しの内容は面白かったけど、ちょっと冗長だったかなと。


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


悩みのるつぼ?朝日新聞社の人生相談より?
株式会社ロケット (2014-01-15)
売り上げランキング: 169


バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者
家入一真
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 41,331




posted by まる樹 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。