2014年10月13日

ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想/岡田斗司夫のひとり漫画夜話 まずは「進撃の巨人」を語る

 ニコ生で10月12日放送されたのをタイムシフト視聴しました。
 「岡田斗司夫のひとり漫画夜話 まずは「進撃の巨人」を語る」の感想です。


オタキングこと岡田斗司夫がひとりでマンガ夜話
WEBから紙まで、マンガを語り尽くせ!

「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」でお馴染み岡田斗司夫氏が
独自にセレクトした漫画を語ります。
コメントに応じて、評論する漫画を変えたり、質問にリアルタイムに答えながら、
ユーザーの皆さんと共に作る新しいマンガ評論番組です。
お品書き
とりあえずスタジオに持ち込まれる漫画が以下のとおりだそうです。

進撃の巨人
攻殻機動隊
週刊 モーニング 2014年 10/23号
人造人間キカイダー
柔道讃歌―母子鯱の章 
僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない 七夕の国
無謀キャプテン
逆境ナイン
ドラゴンボール 完全版
銀河パトロール ジャコ
砲神エグザクソン
他にも「この漫画を読んで語って欲しい!」
「漫画業界のニュースで○○って話題あるけどどう思いますか?」
などなど、ユーザーの皆さんからのメールも募集しています。

なお、番組は第一部と第二部に分かれています。
第二部もお見逃しなく!

↑第二部はこちら

出演者

岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。




 週刊化されたこの番組、タイトルに「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」と入ってないけどこのカテゴリでいいかな?
 いいとしよう、撮影場所が同じだし^^


 週刊になったらてっきり30分程度の軽めの番組になると思っていたので今回1時間越えでいつもの面白さ満載の高エネルギーな番組で驚き!

 これ毎週続けられるんかいな、という感じなのですがぜひこのまま続けて欲しいと思っています^^


 一番面白かったのは何と言っても島本和彦作品の説明。

 「逆境ナイン」の1話を岡田さんが語ったところが最高でした^^
 その漫画の面白さとその語りがよく合っていたように思います。

 いや、岡田さんが本当に面白いと思っているからこそああいう面白い紹介ができるのかも^^


 次がモーニングの「決してマネしないでください。」という漫画。

 現代に伝わる暦がローマ皇帝の気まぐれで結構いじられているというのが衝撃。
 ローマは偉大と言うか何と言うかだな^^;


 あと岡田さんと高須医院長の逸話もあった。

 企画で岡田さんが整形することになった時、高須医院長がかなり熱心に周りを説明して整形代を無料にしようとした果てに自身の権力で周りを黙らせてそれを通したら岡田さんがびびって止めて大激怒、という因縁。

 うーん、そうやって融通利かせてくれる気持ちは嬉しいけど無理して通そうというのは嫌ですよね。
 私よくその医院長のこと知りませんが苦手です^^;


 おっと、もうできるようになっているので予約〜。
《無料》岡田斗司夫ゼミ10月19日号
岡田斗司夫のひとり漫画夜話 10月26日号

 来週は漫画夜話じゃないのね。


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)
岡田 斗司夫 FREEex
PHP研究所
売り上げランキング: 352






posted by まる樹 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。