2014年11月05日

ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想/ニコ生岡田斗司夫ゼミ11月号

 ニコ生で11月2日放送されたのをタイムシフト視聴しました。
 「ニコ生岡田斗司夫ゼミ11月号」の感想です。


オタキングこと岡田斗司夫がニコ生にひとりで降臨
タブー完全無視の90分

大阪芸術大学教授、通称オタキング・岡田斗司夫氏がニコ生にゼミを開講!
出演者は岡田先生ただ一人。
生徒=視聴者から提出された質問コメントに、
リアルタイムに答えていきます。

原子力とオタクやニコ生のひみつ、金と女など、
常にとんでもないネタをテーマを掲げてきたニコ生岡田斗司夫ゼミ。

今月のテーマは何か?
確定次第このページでお知らせします。

空気を読まない質問、募集しています。
コメントもしくは、メールにてご応募ください。

なお、会員限定放送もありますので、こちらもお見逃しなく!



出演者

岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。




 またテーマが書かれてない・・・

 なので話されたことをざっと書いておきます。

・森山直太郎ブーム
・帝王教育話す
・スミソニアン博物館の別館へ
・アメリカ人にとっての原爆
・おすすめ本「その問題、経済学で解決できます。」

 他質問色々。


 アメリカ人にとっての原爆の話しが複雑なれど面白かった。

 なんでもそれで戦争が終わり、帰ってきた兵士たちが結婚して生まれた子供たちがまだ元気なのだそうだ。
 彼らからしたら原爆のおかげで生まれたわけだからヒーローとのこと。

 でも日系人が反対したことで原爆落とした飛行機はスミソニアン博物館の本館ではなく別館に置かれることで落ち着いたとのこと。
 いつか日系アメリカ人に会いたいものだと思いました。


 嫌われる勇気を持つには?という質問の答えなのですが、岡田さんは孔子の教えで答えられました。

 それは誰にでも均一に礼儀正しく接することです。
 そうすれば好きな人にはより良くしてやれて、そうでない人には忘れた振りすれば良いとのこと。

 礼儀正しくすることはバッファ、緩衝地帯を作るようなものかと感心しました。


 あと震災対策なのですが、枕元に靴と笛を置くことがいいとのこと。

 靴は地震で壊れたガラスなどで足を怪我しないため。
 笛は閉じ込められた際に自分の存在を知らせるため。

 笛はスマホのストラップにすればいいとのこと。

 なんでも日本では楽観的に見て30年以内に大震災が70%の確率で起こるとのこと。
 悲観的だとたった5年以内とのことです。

 私はランニング用の靴がベッド近くにあるので、あとは笛が必要だなと思いました。


ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想まとめ


 岡田斗司夫おすすめ本。

その問題、経済学で解決できます。
ウリ ニーズィー ジョン・A. リスト
東洋経済新報社
売り上げランキング: 624


 Kindl版はこちら。
その問題、経済学で解決できます。


僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)
岡田 斗司夫 FREEex
PHP研究所
売り上げランキング: 352




posted by まる樹 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生岡田斗司夫ゼミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。