2015年05月11日

シドニアの騎士感想

 「シドニアの騎士 第九惑星戦役」の感想です。


●「シドニアの騎士」1話上映会

 私は同じ原作者による「BLAME!」のファンだったので注目していました。
 この原作はいつか読もうと思いつつも先延ばししていて今日までずっと読まずじまいです。

 こういう独特の雰囲気はさすが「BLAME!」の作者だなと思います。
 コメントでそのことを語られるのを見てにやにやしていましたw
 まさかSFに米が出てくるとはね。

 でもキャラの見分けが付きづらいのもやっぱりこの作者だなと思いました^^;
 話しの展開も速すぎて付いていくの難しいw


●「シドニアの騎士」2話上映会

 ギャグからハードなところまでSFしていていいですな〜。

 スーツの尿道なんとか笑ったw
 しかし、一人だけ食事を多くとらないといけなくて臭いと言われるのは切ないですね・・・

 恋愛、三角関係、嫉妬などがあるのかこの漫画は。
 「BLAME!」「バイオメガ」の作者にそういう要素は合わないように私は思うのですが、女の子可愛いからいいか^^

 ガウナの触手がぐにゃぐにゃしているところは迫力あって良かったです。
 CGの面目躍如って感じ。
 次回の戦闘にも期待です^^


●「シドニアの騎士」3話上映会

 ありったけのかませ臭を乗り越えて欲しかった・・・
 せめて1人2人生き残って残りのメンバーとその経験を活かして欲しかったですね。
 全滅は痛すぎ。
 やはりいきなり初実戦はきついので、何回か撃破ではなく触手を実際にかわす訓練が必要あったのではないかと思います。

 百瀬が触手につかまってからのぐだぐだはひどかった。
 女性をチームに入れたのが悪いとは思いませんが、恋人同士を同じチームにしたのは不味かったのではないかと。
 別々にするかいざという時見捨てる覚悟が必要だったでしょう。
 アニメにマジレスしてもしょうがないのですがw

 あと谷風中心の露骨な三角関係は何だろう。
 私はこの作者にこんなものは望んでいないのだが・・・でも2人とも可愛いからいいか^^

 次回本拠地がぐちゃぐちゃになるみたいです。
 やはりこの作者の持ち味はダイナミックな建築物なので非常に楽しみにしています^^


●「シドニアの騎士」4話上映会

 コロニーの大崩落はガウナが侵入してきたからではなかったのね。
 回避するために動かしただけであんなになるなんてすげぇ〜w
 コメントのみんなと一緒に興奮して見ていました^^

 主人公かっけぇけど活躍しすぎな気も。
 でも軍人らしからぬ行動の成果だから主人公の他とは違う育ちが出ていていいかも。

 4人出撃したけどあの主人公の友達の中性(?)の子は出撃しなかったのね。
 ノリオ、星白、谷風の他の人は誰?

 そうそう、四天王で百瀬が戦犯呼ばわりされていましたが、私としては断然赤井が悪いと思います。
 恋人見捨てる覚悟が軍人には必要だったのではないでしょうか。
 あるいは恋人同士をチームにした軍の失敗だったでしょう。

 次回予告、星白の頬が赤く染まっている!^^
 こりゃ楽しみすぎるw


●「シドニアの騎士」5話上映会

 SFってこんなに萌えるものだったとはw

 光合成って全裸になる必要ある?w
 背中出すだけで良かったんじゃないの?w

 そして星汁商品化希望だわw

 ロボットが輪になっているのは壮観!
 CGってこういうことができるからいいね!^^


●「シドニアの騎士」6話上映会

 一気に英雄になったと思ったら今度は一気に戦犯か・・・
 いやはややってくれますな、弐瓶先生^^;

 緑髪のお参りからお祝いへのテンションの違いすごいなw
 あからさまなラブコールが面白いです^^

 ノリオの裏表あるところもこれからに期待。
 今度は彼が英雄になったけど何があったのか。
 四天王みたいに谷風も愛のために任務を怠った?
 それともノリオが何か仕掛けたか。

 突然の病室への場面転換いいわ。
 そしてイザナの安定の友人(?)っぷりもいいね。
 やっぱり彼女(?)こそ正妻だわ^^

 星白の最期はネタバレ記事&コメで知っていたが、どうもこれからも登場するみたい。
 正体不明の異生物ものでよくあるようにコミュニケーションの土台の人格として利用されるのかな?
 楽しみにしています^^


●「シドニアの騎士」7話上映会

 一体何があったのかと思ったらノリオのせいw
 自分が英雄になるために他人の命を犠牲にするとか清々しいクズっぷり^^;
 「ベルセルク」のグリフィスレベル?w

 でも谷風もそういうことをちゃんと言ったらいいのに、と思う。
 最後のノリオからの脅しも録画できないものなのか。
 あんなことあっても戦闘に集中できるところは好ましいのだけどさ。

 あの谷風が石ぶつけられるシーン、原作ではもっとひどいリンチだったとのこと。
 見たいような見たくないようなw

 イザナは相変わらず輝いているな。
 彼(?)が性別決める時が楽しみw

 惑星爆破はどうなのだろうね。
 ガウナが隠れているということは別にスルーしても良かったように思うけど、万一のために殲滅しておくのが正しいことなのかしら。
 そういう危機意識が戦争を招くのだな、なんて思ったりw


●「シドニアの騎士」8話上映会

 ノリオざまぁw回w
 ・・・と、言いたいところだがあのびびりよう見ると結構な罪悪感を抱いていたようですね。
 もう変なことするなよ^^;

 相手が星白っぽいのに手を緩めず攻撃した谷風素敵^^

 今回は谷風出生の秘密が明かされたけど、おじいさんは不死の存在に反対していたのか。
 死と再生がこの物語のテーマだったりする?

 小林艦長が目に涙をためながら仮面つけたのが今回のハイライト(泣)

 捕獲された星白(?)はコメントによると結構ひどい目に合うらしい。
 そりゃそうだろうな、人間ではない敵なのだから解剖とかされるだろう。
 「亜人」という現代を舞台に不死の人類が描かれる漫画連想した。


●「シドニアの騎士」9話上映会

 谷風が仕事とプライベート、どちらも充実している回w
 でも星白エナはスパイみたいなものだったのね。
 せつなし。

 ガウナはなぜカビザシを狙っているのだろう。
 そこら辺のことが分かれば人類とガウナの争いに決着がつけそうなのだけど。

 次回予告では3人で温泉(銭湯?)行くのか。
 すさんだ日常の中に吹く一陣のさわやかな風のようなラブコメに期待^^


●「シドニアの騎士」10話上映会

 うむ、ユハタのミニスカかわええ^^

 まだ星白エナは谷風を萌えさせるだけかw
 彼女がカビザシの位置を把握していることは機密にされたけど、これが悪い方に行かないことを祈るばかりです・・・

 感情的になるイザナもかわええ^^
 そういうところ女性っぽいし、体つきも胸の辺りとか女性っぽい。
 前に谷風と同じ更衣室にいたことあったけど、今でもそうなのだろうか、気になる・・・w

 そうそう、谷風のボコボコ顔、クレヨンしんちゃんかよw

 色んなシドニアの秘密が明らかになった回だけど、それよりもほのぼの要素の方が心に残った回でした^^


●「シドニアの騎士」11話上映会

 なんも盛り上がってきました!
 シドニアの総力戦、燃えますな^^

 しかし、コメントによると原作と大分違うのだとか。
 そんなことを言われると原作読みたくなってしまう!><

 ロボットたちの円になって飛ぶのは何度見ても格好良いですね。
 今回は全員が大砲持っていたのですが、それが仇となることもありました。
 砲台と近距離戦担当をバランス良く配置するためにもっと戦術練らないとダメなようです。
 それにはまだまだ時間かかりそうですね。

 おっかなびっくりのイザナがかわええ^^
 でも次回予告で死ぬとか言われていたけど釣りですよね・・・?

 この番組が終わったら、「エルフェンリート」一挙放送に移動、とか出てびっくり!
 あったのかそんなの、見たかったw


 そういえばノリオ忘れてました。
 いつまでも鬱ってんじゃねーよーw
 最終回では少しは活躍して欲しいですね^^


●「シドニアの騎士」12話上映会

 最終回。
 ロボットものの最終回と言えば主人公と敵ボスの一騎打ちですが、ここでも見事なドッグファイト見れて満足です^^
 でももっと相手への、星白へのこだわりがあったらより良かったと思いますが、それは基地に居るからしょうがないか。

 コメントでイザナの不穏な未来を示唆するので谷風かばってやられるのかと思ったらそんなことありませんでした^^;
 でも二期では・・・楽しみに待っています。

 まさか最後はノリオとの和解エンドとはw
 涙に濡れるノリオ、つらかったんだなーとしみじみ思いました。

 谷風の決死の戦闘に息を呑むユハタの傍らで無言でのめりこんで見る様子を見せる艦長かわええ^^

 さて二期が決まっているこのアニメですが(知らない振りしているコメントが面白い^^)、コミックスの表紙では明らかに人外の人がいますよね。
 あれは何だろう。
 ガウナの一形態なのか、はたまたシドニアの長老みたいな感じの奴らの一種なのか楽しみにしています。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



posted by まる樹 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。