2015年06月30日

ダンまち感想/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 「ダンまち」こと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の感想です。


●「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」1話上映会

 好きなラノベなのでアニメ版はどうなるかとハラハラしていたのですが、丁寧な作りにほっとしました。
 良きラノベアニメって感じですね^^

 OP見るとアニメ版は仲間3人までは揃うようで、そこまで楽しみに見て行こうと思います^^
 そして大剣のミノタウロスは良い雰囲気出てて楽しみですねw


●「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2話上映会

 小説原作だからしょうがないのだけどやはり端折り過ぎですね・・・
 神さまの宴やロキとフレイヤの会談が唐突で意味分からないです^^;
 こういうところ上手くやる方法ないですかね・・・
 見どころがヘスティアのおっぱいだけというのは寂しいですねw

 ガネーシャとヘパイストスの声がイメージより高かったのに違和感。
 こういうのもしょうがないのですが、ヘパイストスのお尻が美しかったのは意外な嬉しさ^^

 こればっかりかよ自分^^;

 そうそう、OPとEDにミコトいないですね。
 ということはヴェルフ仲間になって終わりかな。
 それだと少し切りが悪い気が。
 だからと言ってオリジナル展開はいらないし・・


●「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」3話上映会

 ヘスティアナイフ入手後は一直線に、全力ぶつけて勝利というイメージだったのでアニメのように飛び跳ねてテクニックで勝利するのは少し違和感あります。
 原作との違いなしでも、シルバーバックへの止めのインパクトが薄かったのが残念だったかな^^;

 でもヘスティアの可愛さは段違いですね^^
 お姫様だっこでの「すまないこんな時でも〜」は期待通りでしたw


●「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」4話上映会

 しょうがないことだけどやっぱり原作に比べて圧倒的に説明不足で悲しい><
 原作付きアニメの宿命ですがね・・・

 でもその代わりに、原作ではよく分からなかったベルのビジュアルの変化が十二分によく分かるのが素敵^^
 今回はずいぶんと格好良くなったではないですかw
 単なる村人から戦士に進化した感じ^^


●「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」5話上映会

 展開速いな・・・
 原作未読の方はついていけているのか心配^^;

 でもベルがアイズから転がって逃げるところは最高w


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」6話上映会

 原作省略しまくりで不満だったこのアニメ化だったのですが、このリリ編の締めは最高!w
 ベルのあのタラシセリフとリリのツンデレ絶叫(?)がいい感じでした^^

 そして次回はアイズとの再会!
 アニメではどういう出来になるのか楽しみにしています^^


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」7話上映会

 フレイヤとオッタルの会話が二言三言に・・・
 この物語を象徴するような良いシーンなので残念><
 ぜひ原作未読の方はダンまち3巻を読んでくださいw


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」8話上映会

 因縁のミノタウロス戦。
 この物語の初期の見せ場なのですが、やっぱり原作小説を省略しまくっているのが惜しい^^:
 1期はここをラストにじっくり描いてくれていたらなーと思うと残念で仕方がないのでした><

 特にベルの決意やベートのセリフ、もっと溜めが欲しかったな・・・
 やはりこの物語の象徴たる部分なので。


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」9話上映会

 ヴェルフ加入回。
 その話しは割りと原作通りで良かったのですが、やっぱり2つ名命名の会議がほぼ全部カットというのは痛い^^;
 この物語の「らしさ」が出ていた重要な部分なのですが・・・
 興味ある方はぜひ原作読んでください^^

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (4) (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (4) (GA文庫)

 ヴェルフの話しの他に、ミアハ・ファミリアとの短編が収録されています。
 その話しはアニメではカットだろうな〜><


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」10話上映会

 この話しが来るということはラストはゴライアス戦でしょうか。
 それだとほどほどに切りが良いですね。
 いや1クールで終わるかどうかは知りませんが。

 アスフィが思いの外コミカルなキャラで可愛い^^
 何リオンさんもパーティ参加でこれからが楽しみにですw

 ちなみに今回の話しは原作5巻です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 (GA文庫)


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」11話上映会

 ティオネとティオナが可愛い回だった^^
 そして小さいとはいえレフィーナがいたのがちょっと嬉しいw

 レフィーヤは外伝の「ソード・オラトリア」出演のキャラです^^

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)

 この表紙の子ね^^

 次回のタイトルは「悪意」。
 もうすぐ1クール終わるからごろつきからのベルへの洗礼はカットかと思ったらあるようですね。
 嫌なイベントだけどそれがないとあの集団戦が活きないからな〜。


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」12話上映会

 18階層の街、想像していたよりみすぼらしかったw
 でも冒険者が建物も作るのだからそんなものか。

 覗きはみんな柔らかそうな体で良かった^^

 透明ボコボコは絶望が足りなかったかな。
 もっとしっかりベルを絶望に叩き込んで欲しかったな^^

 次回のタイトルからして次が最終回でしょう。
 ベルが色違いのゴライアス相手にばっちし決めて欲しいですね〜^^


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」13話上映会

 最終回。
 人類総力戦っていいですね・・・
 でもやっぱり時間が足りない!^^;

 それぞれの人物の描写、特にヴェルフにもっと時間を割き、火月の能力発揮を丁寧にやって欲しかったなと^^;
 いやはや、見所は多々あれどやはり時間がないゆえに惜しいアニメ化でしたよまったく><

 あとベルがアルゴノウトの後に魔石にヘスティアナイフぶちこみましたが、そんなだったかなと原作5巻読み返したらアルゴノウト一発で魔石ごと吹き飛ばしていました。
 なんでそんな改変したのだろう。
 ヘスティアとの絆を描いた?
 そうだとしたらやっぱりもっと時間かけて描かないと意味ないかなと^^;


 <原作最新刊>




 <漫画版最新回>




 <フィギュア>





posted by まる樹 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。