2015年12月24日

終物語感想

 アニメ「終物語」の感想です。


【WEB最速】「終物語」1話上映会

 期待の最新シリーズ第1話です。
 うーん、さすが物語シリーズ、どう評して良いのか分からない、でも凄いの見たなという満足感があります^^

 Twitterのネタバレツイートで多数決が結末なのは知っていましたが、ああいう流れだとは思いませんでした。
 てっきり阿良々木がみんなにボコボコにされるのかと^^;
 しかし「こんなの犯人分かるわけないだろ、試験問題盗まれたかどうかさえ分からないのだから」と思っていたら意外な犯人で、そしてその存在の伏線が出ていることがまた見事!

 そして今回初登場の老倉育ですが、以前どこかで画像を見た時は八九寺が再登場するのかと思いました^^;
 彼女が再登場することを期待しているのですがはてさて・・・

 いやはやとにかく次回が楽しみです
 このシリーズは私の期待を超えた作品になってくれそうだ^^


【WEB最速】「終物語」2話上映会

 老倉とツンデレ的な応対をするのかと思ったら、ひたすらツンツンツンツンツン・・・ですな^^;
 彼女との対話で忍野の「人は一人で助かる」うんぬんを否定するのはどういう意味なのだろう、気になる。
 今の阿良々木は忍の元になった吸血鬼と忍野との出会いが産んだのではないの?
 いやそうなったのはあの学級会があったからか。
 その学級会に至る道、老倉が阿良々木に一票入れるルーツが明かされるのかなー、うーむ・・・

 しかし今期初登場の戦場ヶ原、初っ端からやってくれたな^^
 平手打ちにグーパンとか最高w
 次は忍に出てきてもらいたいのだが、このシリーズには彼女の出番あるのだろうか。
 なんとなく今期の怪異は阿良々木独自に解決しなくてはいけない気がするので心配^^;


【WEB最速】「終物語」3話上映会

 OPの通りにいい感じに不安を掻き立てるのが妙に快感ですね^^
 阿良々木の両親と老倉の両親が知り合い、あるいは逮捕したことがあるとか?
 うーん、楽しみ^^

 忍野扇と羽川の二人の探偵ぶりがいいですね。
 裏と表みたいな好対照なところがw

 しかし屋敷が廃墟みたいだったから家庭内暴力という推理は無理があるだろ^^;
 本当に廃墟であること、外から襲撃されたことなど考えればいくらでも出てくると思いますw


【WEB最速】「終物語」4話上映会

 ほとんど扇と羽川の口撃対決。
 長々と凄まじい対決を見せてくれました^^;
 しかしやっぱり扇の正体が分からない。
 「知っていることだけを知っている」羽川と「あなたが知っている」扇。
 一体どういうこっちゃと。
 阿良々木にこだわっている怪異だとすると、羽川にとっての苛虎みたいな?
 うーむ気になる><

 そして老倉と阿良々木の過去の出会いは?
 初っ端から話題になっていたのに結局明かしてくれなかった^^;
 阿良々木の親の職業を知るけども何気ない出会いだったようなので、警察署で出会ったぐらいかな?
 でも千石が覚えていたというのが分からない。
 妹じゃなくて?

 こうやって考えていると、忍野扇は阿良々木が見聞きしても認識してなかった情報の怪異のような気が。
 人間は見聞きした情報のほとんどを認識しないで捨てると言うし。
 阿良々木が吸血鬼化して生まれた?


【WEB最速】「終物語」5話上映会

 いつもは木曜日の昼に見ているのですが、昨日は弟と食事に出かけたので今日になりました^^

 今回は扇の出番は一切なく、忍はこのシリーズ1度も登場なし。
 寂しいのぉ〜。
 でもその分老倉と羽川大活躍でいいね!^^

 老倉の不幸は何なのだろう。
 何でそういう迂遠な解決法を求めるのか。
 なぜシンプルに助けを求められないのか。
 それはやっぱり阿良々木家での眩しい幸せの光景を見たせいだろうか。
 それが心理的なストッパーになって幸せをシンプルに追い求められなくなったのかな。

 阿良々木と老倉をつなげたのはまず警官の阿良々木両親で次は公立中学、そして最後は福祉サービスだ。
 つまりは全て公共のものが関係している。
 それらから正義を求めるという影響を受けた阿良々木と、ぬるい不幸の持続を授けられた老倉。
 この両者の違いが今回言われた幸せを求める心だろうか。
 うーん気になる。

 老倉の母親は一番ありそうなのが部屋で死んでいることかな。
 死んだ母親はもう母親ではなくただの物質理論でw
 それか羽川のケースから考えると母親は父親の元に行ってよりを戻している、かな〜。
 どちらもきついが老倉的には後者の方がきつそう。
 うーん気になる・・・


【WEB最速】「終物語」6話上映会

 老倉編終了。
 推理は私の予想と少し違った。
 まさかそんなに前に亡くなっていたとはなー。
 畳の下にでも隠れて亡くなっていたのかと^^;
 認識の問題だな。
 結末はどうあれ、老倉の家族問題に阿良々木が決着付けてやれて良かった^^

 しかしいつになく扇が可愛い回だった^^
 ちゃんと気持ちがあるのねw

 そして羽川が格好良かった^^
 もう苛虎の件は終わっていたのね。
 あの場で男気?見せてくれたりさらりと世界一周の旅に出るとか言っちゃったり憧れるわw


【WEB最速】「終物語」7話上映会

 久しぶりに忍を拝めるかと思ったのに出ないw
 「しのぶメイル」なのにさー^^;
 でも初っ端から中々エキサイティングで次回以降も楽しみですよw

 でも久しぶりの神原分と斧乃木分を補充できたのは良かった^^
 特に最後の斧乃木は格好良すぎて最高w

 それにしても今回のシリーズはどう展開されるのだろう。
 阿良々木、忍、神原、斧乃木の4人は今後の時系列に出てくるので命に問題ないが、忍に強く影響を与えることは間違いないだろう。
 前回は阿良々木と老倉の間の因縁に決着をつけたから、今回は忍と妖刀の持ち主の間であろうか。
 うーん、楽しみ^^


【WEB最速】「終物語」8話上映会

 斧乃木回・・・かと思ったらやっぱり神原で忍も追加!
 な回^^
 久しぶりの忍だけどすんなり受け入れられるのが不思議。
 彼女の魅力が心に染み入るようだ^^

 神原は臥煙さんに才能を見込まれているようだが、今回はさすがのポテンシャルを見せてくれました。
 一休さんみたいなトンチだけどw
 そういう柔軟さが怪異と向かい合うには大切なのかなと^^
 でもこの後の時系列の話しである「花物語」では怪異の仕事はしてなかったんだよな〜。
 だから今回で臥煙さんに才能なしと見極められる?

 忍の戦った相手も謎。
 しかも猫・・・ブラック羽川と共闘だなんて猫物語(白)にはなかったはず。
 相手が猿だなんて神原を思い起こさせるが、登場したそいつはカニも加わっているようだ^^;
 うーん何者?
 「終物語」は阿良々木が見過ごしてきたことに向かい合うシリーズだそうなので、神原と戦場ヶ原関係の何かの具現化だろうか。


【WEB最速】「終物語」9話上映会

 うーむ、最後にこの物語の核心みたいなものが見えた。
 老倉との過去話の、更にその前を見たような気分。
 不死身の怪異殺しと阿良々木の関係は!?
 月火みたいに生まれついての怪異ってことは周りの反応からはないだろう。
 コメントで火燐の名が出ていたけどどうなのだろうな。
 15年前とすると火燐が生まれた頃なのだろうけど。
 うーむ、分からん。
 次回を楽しみにしておこう^^

 阿良々木の想いと「化物語」ヒロインズの彼への想いの非対称性というのも色々考えさせられる。
 彼は自分を特別でないと思うが、彼女たちは彼を特別だと思っている。
 それが悲劇の源?
 阿良々木が自分の特別さ、特殊性に気づき自己を確立するのがこの「終物語」だったりするのだろうか。
 うーむ、早く次回が見たい^^


【WEB最速】「終物語」10話上映会

 15年前ということで色々考えたが、単に灰が神社に集まっていただけなのか、ふーん。
 でも忍の神社訪問や斧ノ木の任務で単独行動がこの件に関係しているとは思わなかったなー。
 そうそう、猫物語白のエピソードとやらの登場もこれに関係していたか。
 それって著者が最初から考えていたの?
 気になるー^^

 そうそう「暦物語」の告知が来ましたね。
【暦物語】<物語>シリーズ公式アプリ「暦物語」12/19(土)ダウンロード開始!
 なんとアプリで配信とのこと。
 これだけでスマホにしておいて良かったなと思います^^


【WEB最速】「終物語」11話上映会

 うーむ、見応えのある回だった。
 神原の言う誰かに好かれてもいい奴でいたいのか、みたいなセリフはグッと来ましたね〜w
 これこそ「物語シリーズ」の核心ではないかと^^
 阿良々木が正義マンを止める時がこの物語の終わりかと。
 「Fate」の衛宮士郎にも通じるテーマだ。
 これが今の時代にぴったりなテーマなんだろうなと。

 あと斧ノ木との恋人つなぎのくだりも好き^^
 忍の汗だらだらの顔も良かったな〜w
 本当に見どころいっぱいの回でした^^


【WEB最速】「終物語」12話上映会

 どう阿良々木VS初代怪異殺しが決着つけるのかと思ったらそう来るか。
 最初からそうすると決めていたのだろうか。
 気になる。
 物語シリーズと言うと、一番の盛り上がりは阿良々木がぼっこぼこに、血みどろにされるところだと思っているので少し拍子抜け。
 でも多くのキャラが出たし色々つながりが分かって見応えはありました^^
 特に羽川の写メかわええw

 斧ノ木のご主人が失踪とはどういうことだろう。
 てっきり「憑物語」のやられた人のことかと思ったら、それは影縫で「暦物語」で分かるらしい。
 一体何があったのか気になる・・・
 って、これはアプリで明かされる奴やんけ!
 1月9日が楽しみ^^

 で、これは最終回なわけ?
 検索したらそうっぽい。
 来月からはアプリで「暦物語」あるからしょうがないか。
 早く来るのを楽しみにしています^^


傷物語 涜葬版
傷物語 涜葬版
posted with amazlet at 15.12.17
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 39


業物語 (講談社BOX)
業物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 15.12.24
西尾 維新 VOFAN
講談社
売り上げランキング: 5




posted by まる樹 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。