2017年04月09日

ニコチャンアニメ備忘録/17年度冬季アニメ感想&17年度春季アニメ雑感

 17年度冬季アニメ感想と17年度春季アニメ雑感です。

カオス・チャイルド感想

 志倉千代丸作品でシュタゲのような面白さを期待して視聴。
 だがビジュアルノベルのシナリオを1クールに詰め込むのはやはり無理があったようで後半は急な展開過ぎてコメントないとわけわからなかった。
 現代日本、超能力、猟奇殺人、非合法的実験などなど、魅力的な要素が盛りだくさんだっただけに残念。
 もしかしてゲームの販促アニメだったのだろうか。
 劇場版アニメはこのTV版の続きだそうだがこのできでどれ程の客足があるものか・・・
 これはもうゲーム版を安売りしてできるだけシナリオ知ってもらうしかないのでは^^


オカルティック・ナイン感想

 最初は巨乳アピールがうざい萌えアニメかと思ったらさすが志倉千代丸作品、世界認識が一変するような演出が見事^^
 最後は謎が残るちょっぴり切ないゲームのノーマルエンド的なもので小説版やゲーム版で補完されるものらしい。
 そちらも気になるな〜アニメで別ルートやってもらえるとありがたいのだが・・・


けものフレンズ感想

 ネットで流行ってから気になって視聴。
 うーん、サーバルをはじめとした個性を全肯定してくれるフレンズたちの世界に癒される^^
 最後の切ないエピソードと大団円も見事!
 第二期が待ち遠しい作品です^^


 ■■■


 
2017年春アニメ発表会!


・グランブルーファンタジー ジ・アニメーション
・終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
・クロックワーク・プラネット

 グラブルと終末は私が好きな浮遊大陸ものなので見ようかと。
 クロックワークはSFファンタジーって感じで興味が湧いた。


ニコニコチャンネルアニメ備忘録まとめ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。