2013年03月28日

ニコ生感想/堀江貴文 『仮釈放』 記者会​見 緊急生中継

 13年3月27日ニコニコ生放送にて放送された「堀江貴文 『仮釈放』 記者会​見 緊急生中継」をタイムシフト視聴した感想です。


本日2013年3月27日、堀江貴文氏が約1年9ヶ月間の服役を経て、
長野刑務所より仮釈放となりました。

仮釈放をうけて、堀江貴文氏による記者会見の模様を
生中継でお届けいたします。

登壇者(敬称略)
●堀江貴文
●古畑恒雄(顧問弁護士)



 思いのほか好青年を思わせる丁寧な語り口にびっくり。

 メディア対策ってものを考えるようになったのか〜とちょっと物足りなく思っていたのですが、ソーシャルゲームへの皮肉気な語り口からちょっとスイッチ入ったのか、変わらない丁寧な語り口の中にちょっと毒を感じさせるようになりました。
 変わらず反逆児なところがあるなとにやり(笑)

 宇宙や生命科学の事業の話しもされており期待させられる会見でした^^


 体重は会見前に着衣で量って67.3キロ、脱げば66キロぐらいだろうとのこと。
 「ホリエモンの満漢全席」での体重予想の正解者はいたかしらん?


 アンケート

とても良かった 67.0%
まぁまぁ良かった 22.4%
ふつうだった 7.0%
あまり良くなかった 1.2%
良くなかった 2.3%


ニコニコ生放送 感想まとめ






posted by まる樹 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ニコ生感想/小飼弾×スーパーIT高校生“​Tehu”と考える『創造力の​つくり方』

 13年3月22日ニコニコ生放送にて放送された「小飼弾×スーパーIT高校生“​Tehu”と考える『創造力の​つくり方』」をタイムシフト視聴した感想です。


中学時代につくったiOSアプリが、ダウンロード数世界第3位!

スーパーIT高校生“Tehu”さんをお招きし、
『創造力のつくり方』をトークテーマにお送りします。

“Tehu”さんは、現在、灘校に通う高校2年生で、
3歳の時からコンピュータに触れ始め、
中学生の時に作ったiOSアプリ「健康計算機」ダウンロード数が
無料アプリで世界第3位となり話題になりました。
またアップルのカンファレンスが行われるたびに、
その英語の内容を日本語に同時通訳しながら解説するインターネット番組を続けています。

“Tehu”さんとグーグル元名誉会長・村上憲郎さんの著書、
『スーパーIT高校生“Tehu”と考える 創造力のつくり方』(角川書店)についても
お話を伺っていきます。


続きを読む
posted by まる樹 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

ニコ生感想/岡田斗司夫×川上量生 初対談​「ニコニコ・評価経済・オタク​」

 13年3月14日ニコニコ生放送にて放送された「岡田斗司夫×川上量生 初対談​「ニコニコ・評価経済・オタク​」」をタイムシフト視聴した感想です。


岡田斗司夫と川上量生が初対談だ!
とりあえず何、話す?

プロデューサー、作家、評論家、大阪芸術大学芸術学部客員教授でありオタキングである岡田斗司夫氏。
株式会社ドワンゴ代表取締役会長、スタジオジブリプロデューサー見習いで、羽生善治 三冠と対談したばかりの川上量生氏。

二人がついに出会った。
さあ、これから何を語るのか?

ニコニコの未来なのか?
それとも、オタクとネットの話なのか?
評価経済とジブリの話なのか?

メール募集中

「せっかく2人が出会うのだから、このテーマについて語って欲しい!」。
番組ではそんなユーザーの皆さんからのお題メールを募集しております。
番組メールフォームよりご応募ください。


出演者
川上量生(かわかみ のぶお)
1968年愛媛県生まれ。京都大学工学部卒業後、ソフトウエア総合商社を経て、97年ネットワークゲームのシステム開発を手がける(株)ドワンゴを設立し、代表取締役社長就任。着メロなどのコンテンツで急成長を遂げ、2003年マザーズ上場、04年東証一部に。06年子会社(株)ニワンゴにて動画コミュニティーサイト「ニコニコ動画」を開設。00年から現職。また(株)スタジオジブリにも入社し、鈴木敏夫氏に師事。

岡田斗司夫(おかだ としお)
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。

続きを読む
posted by まる樹 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

ニコ生感想/「小飼弾『「中卒」でもわかる​科学入門』(角川oneテーマ​21)刊行記念 HONZ代表​・成毛眞と語る 誰でも分かる​科学と本のこれから」

 13年2月20日ニコニコ生放送にて放送された「「小飼弾『「中卒」でもわかる​科学入門』(角川oneテーマ​21)刊行記念 HONZ代表​・成毛眞と語る 誰でも分かる​科学と本のこれから」」をタイムシフト視聴した感想です。


本物の科学者は、資質は問うても資格は問わない

四則演算と単位を正しく理解すれば、世界の科学者に質問をし、議論をすることが出来る。
3,11以後の失われた科学的信頼を背景に、現代の私たちに必要なサイエンスリテラシーのあり方を説く、逆転発想の科学入門!

『「中卒」でもわかる科学入門』"+-×÷"で科学のウソは見抜ける!(角川oneテーマ21)

今回は本書の刊行を記念してHONZ代表・成毛眞さんをお招きして"誰でも分かる科学と本のこれから" をトークテーマにお話を伺います。

21時〜は以下で放送を引き続き行います!
http://live.nicovideo.jp/gate/lv126986356

続きを読む
posted by まる樹 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ニコ生感想/ニコ生トークセッション 東浩​紀×岡田斗司夫「本当に初めて​の対談」

 12年1月21日ニコニコ生放送にて放送された「ニコ生トークセッション 東浩​紀×岡田斗司夫「本当に初めて​の対談」」をタイムシフト視聴した感想です。


ついにこの日がやってきた!
東浩紀と岡田斗司夫、初対談!


機材調整により3分ほど遅れて開演となりました。大変申し訳ありません。
お手数ではございますが、開演3分50秒頃からご視聴ください。
※下のリンクで該当時刻からのご視聴が可能です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv122845970#03:50

プロデューサー、作家、評論家、大阪芸術大学芸術学部客員教授でありオタキングである岡田斗司夫氏。
株式会社ゲンロン代表取締役、小説家、早稲田大学教授、東工大特任教授であり思想家である東浩紀氏。

「狭い」といわれる「言論」の世界にもかかわらず、
これまでこの2人が出会うことは無かった。
本当に、本当に今回がはじめての対談。

2013年1月21日。
いったい何が語られるのか?何が起こるのか?

ニコ生トークセッション 東浩紀×岡田斗司夫「本当に初めての対談」をお見逃しなく。

メール募集中

「せっかく2人が出会うのだから、このテーマについて語って欲しい!」。
番組ではそんなユーザーの皆さんからのお題メールを募集しております。
番組メールフォームよりご応募ください。


出演者


東浩紀(あずま ひろき)
1971年生まれ。作家・批評家。早稲田大学文学学術院教授。東京工業大学世界文明センター特任教授。批評の主著は『存在論的、郵便的』(新潮社、1998年、サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書、2001年)、『一般意志2.0』(講談社、2011年)の3冊。小説の主著は『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、2009年、三島由紀夫賞)。『思想地図β』編集長。


岡田斗司夫(おかだ としお)
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。東京大学、立教大学、マサチューセッツ工科大学などで講師を務め、現在は大阪芸術大学客員教授。2010年、評価経済社会に特化した新組織オタキングex設立。『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。


続きを読む
posted by まる樹 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ニコ生感想/岡田斗司夫の「まどか☆マギカ​劇場版」を金払って観たから言​いたいこと言うよ!

 12年10月22日ニコニコ生放送にて放送された「岡田斗司夫の「まどか☆マギカ​劇場版」を金払って観たから言​いたいこと言うよ!」をタイムシフト視聴した感想です。


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ (後編)鑑賞直後
ホカホカの岡田斗司夫が語る!好き勝手に語る!

いま話題の映画といえば?、やはり「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」。
この作品を、岡田氏が都内某映画館で鑑賞。

そして鑑賞直後、速攻でドワンゴ社屋へタクシー移動、
ホカホカ状態の岡田氏が、まどか☆マギカ劇場版を斬りまくります。

番組では、ユーザーの皆さんから届いた「岡田さんにまど☆マギのココを語って欲しい」というメール、質問を募集してます。
ニコ生岡田斗司夫ゼミのように、どんどん答えていきますので、どしどしご応募ください。

〜現在集まっているメール(抜粋)〜
●とりあえず、100点満点で何点ですか?
●総集編らしいけどそのあたりどうなの?
●岡田さんの期待していたまど☆マギに会えた?
●そもそもTV番組の映画化ってどうなの?

※交通状況等により、岡田氏の到着が遅れる場合があります。予めご了承ください。
※一部「ネタバレ」と捉えられる発言が予想されます。予めご了承ください。
※岡田氏の精神状態により、トークが脱線することも予想されます。予めご了承ください。

続きを読む
posted by まる樹 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

ニコ生感想/押井守ブロマガ開始記念! 世​界の半分を怒らせる生放送 押​井守×鈴木敏夫×川上量生

 12年9月17日ニコニコ生放送にて放送された「押井守ブロマガ開始記念! 世​界の半分を怒らせる生放送 押​井守×鈴木敏夫×川上量生」をタイムシフト視聴した感想です。


あの押井守が、niconicoでブロマガ開始。
それを記念して超大型対談が実現しました!

スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫氏、
スタジオジブリ見習いにして株式会社ドワンゴ会長の川上量生、
そしてもちろん、映画監督の押井守氏(実はニコ生初登場)。
本気で世界の半分を怒らせかねない(すでに怒らせている?)3人が、
これまでの仕事、
これからの仕事、
クリエイターとメディアの未来、
そしてあの人について……、
縦横無尽に語り尽くします。

もちろんユーザーからの質問も募集中です!
みなさんの疑問を画面下のフォームから投稿してください。

テレビや他のメディアでは絶対に話せないネタも飛びだすかも!?
奇跡の90分をお見逃しなく。

【出演者】
押井守(映画監督)
鈴木敏夫(スタジオジブリプロデューサー)
川上量生(ドワンゴ代表取締役会長、スタジオジブリ見習い)

そして番組終了後、押井守チャンネル会員限定のアフタートーク生放送も!
→押井守アフタートーク【世界の半分を怒らせる生放送のあとの会員限定生放送】
※月額会員以外のかたもご視聴いただける時間を用意してあります。

続きを読む
posted by まる樹 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。