2012年09月18日

ニコ生感想/劇場版アニメ「マルドゥック・​スクランブル 圧縮」上映会

 12年9月11日ニコニコ生放送にて放送された「劇場版アニメ「マルドゥック・​スクランブル 圧縮」上映会」をタイムシフト視聴した感想です。


冲方丁原作、第24回日本SF大賞受賞作品『マルドゥック・スクランブル 圧縮』
いよいよニコニコ動画に登場!

ニコニコ生放送では『マルドゥック・スクランブル 圧縮』の上映会を行います。

<あらすじ>
主人公・ルーン=バロットは、マルドゥック市で生きる未成年娼婦(ティーン・ハロット)。
バロットは、“今”を自分の心の殻に閉じこもることでやりすごす術を身につけ、
いつしかその卵の殻に閉じこもる日常を送るようになっていた。
ある日、行き場を失くしていた彼女は、
一人の野心家でありカジノ経営者であるシェルに拾われる。
シェルはバロットに全てを与えた。
偽りの生、偽りの過去、そして偽りの今、まさに人一人の人格をも書き換える全てを。
バロットは、今を与えてくれたシェルに感謝したかった。
何故シェルが「私」に全てを与えたのかを知りたかった。確かめたかった。
そのために、バロットは与えられた経歴をコンピュータで照会した。
その1回の過ちが、大きく人生を変えることとなる。
シェルはバロットの行為を知った後、彼女の乗った車を爆破したのだ。

死の淵を漂う間、バロットは意識の奥深くで問われていた。

「生きたいのか。死にたいのか。」
シェルの裏の顔を追っていた
マルドゥック市(シティ)の事件担当官であるドクターとウフコックによって、
バロットは全身の皮膚を強化繊維で再構成させることによって一命を留めていた。
意識を取り戻したバロットに改めて二人は選択を迫る。
マルドゥック市が定める、人命保護を目的とした緊急法令、
マルドゥック・スクランブル‐09(オー・ナイン)により、
法的に使用が禁止されている科学技術の使用を
特別に許可された特別な力を、生きるために受け入れるか否か。
「何故、殺されたのか」「何故、私なのか」相次ぐ疑問の渦の中、バロットの選ぶ道は――。


<キャスト>
ルーン=バロット:林原めぐみ
ウフコック=ペンティーノ:八嶋智人
ドクター・イースター:東地宏樹
シェル=セプティノス:中井和哉
ディムズデイル=ボイルド:磯部 勉
ウェルダン・ザ・プッシーハンド:田中正彦
ミディアム・ザ・フィンガーネイル:若本規夫
レア・ザ・ヘア:かないみか
ミンチ・ザ・ウィンク:三宅健太
フレッシュ・ザ・パイク:脇 知弘

<スタッフ>
原作・脚本:冲方丁(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
監督:工藤 進
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
音楽:Conisch(コーニッシュ)
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:GoHands
配給:アニプレックス
製作:マルドゥック・スクランブル製作委員会

◆『マルドゥック・スクランブル 圧縮』『マルドゥック・スクランブル 燃焼』
Blu-ray&DVDシリーズ好評発売中!
『マルドゥック・スクランブル』オフィシャルページ http://m-scramble.jp

(C)冲方丁/マルドゥック・スクランブル製作委員会


続きを読む


posted by まる樹 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ニコ生感想/「魔法少女まどか☆マギカ」 ​英語吹きかえ版第12話 プレ​ミア上映会

 12年6月9日ニコニコ生放送にて放送された「「魔法少女まどか☆マギカ」 ​英語吹きかえ版第12話 プレ​ミア上映会」をタイムシフト視聴した感想です。

第12話 「わたしの、最高の友達」

日本、北米、イギリス、豪州同時生放送決定!

ニコニコ生放送ではTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」英語吹き替え版(日本語字幕)の上映会を行います。

■イントロダクション
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。
市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかもそんな日常の中で暮らす一人。

ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。
この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。

それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――
それは、新たなる魔法少女の始まり――

続きを読む
posted by まる樹 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ニコ生感想/ニコ生トークセッション「クリ​エイターの条件 〜変人が世界​を変える!?〜」村上隆×川上​量生

 12年5月18日ニコニコ生放送にて放送された「村上龍出演!カンブリア宮殿×?ニコ生★スタジオ収録の模様を?生放送SP」をタイムシフト視聴した感想です。

プロとアマチュアの垣根が曖昧になる時代、
時代を変えられるのはいったい誰なのか?

テクノロジーの進化で作品づくりや発表はより手軽なものとなる一方、
世界で勝負するというレベルにはまだ達していないのが本当のところ。
こうした状況を変えていくのは誰なのか!?

日本の現代美術を代表する作家で、
海外からの評価も高い村上隆氏。
そして、ニコ動・ニコニコ超会議の仕掛け人でもある、
ドワンゴ代表取締役会長、川上量生の2人が、
これからのクリエイターについて語ります。

【出演】
村上隆
1962年生まれ。有限会社カイカイキキ代表として若手育成や展覧会企画などにも
取り組む。著書に「芸術起業論」(幻冬舎)「芸術闘争論」(幻冬舎)など。

川上量生
ドワンゴ代表取締役会長、スタジオジブリ見習い。1968年9月6日生まれ。京都大
学工学部卒。1997年株式会社ドワンゴ設立。2004年に東証一部に上場。携帯ゲー
ムや着メロ、ニコニコ動画などのサービスをヒットさせる。2011年からスタジオ
ジブリに見習いとして入社。鈴木敏夫プロデューサーの鞄持ちに。

続きを読む
posted by まる樹 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ニコ生感想/村上龍出演!カンブリア宮殿×​ニコ生★スタジオ収録の模様を​生放送SP

 12年5月13日ニコニコ生放送にて放送された「村上龍出演!カンブリア宮殿×​ニコ生★スタジオ収録の模様を​生放送SP」をタイムシフト視聴した感想です。

5月24日(木)22時〜テレビ東京系列で放送の『日経スペシャル カンブリア宮殿』に
株式会社ドワンゴ 代表取締役会長 川上量生が出演することが決定しました。
この放送では、テレビ東京天王洲スタジオで行われるカンブリア宮殿の収録の模様を
一部生放送します。

出演者:村上龍(メインインタビュアー)
    小池栄子(サブインタビュアー)
ゲスト:川上量生

続きを読む
posted by まる樹 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

ニコ生感想/岡田斗司夫の海賊生放送「ふし​ぎの海のナディア」第一話を観​ながら

 12年4月7日ニコニコ生放送にて放送された「岡田斗司夫の海賊生放送「ふし​ぎの海のナディア」第一話を観​ながら」をタイムシフト視聴した感想です。

4月7日(土)17:55〜の『ふしぎの海のナディア』第一話 を観ながら、
岡田斗司夫がtwitterで語り(#okadanadia)、
その後はニコ生でしゃべります。
放送開始は17時45分ぐらい、
放送終了は18時30分ぐらいを予定しています。

第一回放送の4月7日(土)夕方5時55分からtwitterしてる風景をオンエア。
アニメ終了後もそのまま15分程度、生放送を続けます。

続きを読む
posted by まる樹 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

ニコ生感想/「魔法少女まどか☆マギカ」 ​英語吹きかえ版第5話 プレミ​ア上映会

 12年4月7日ニコニコ生放送にて放送された「「魔法少女まどか☆マギカ」 ​英語吹きかえ版第5話 プレミ​ア上映会」をタイムシフト視聴した感想です。

第5話 「後悔なんて、あるわけない」

日本、北米、イギリス、豪州同時生放送決定!

ニコニコ生放送ではTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」英語吹き替え版(日本語字幕)の上映会を行います。

■イントロダクション
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。
市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかもそんな日常の中で暮らす一人。

ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。
この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。

それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――
それは、新たなる魔法少女の始まり――

続きを読む
posted by まる樹 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ニコ生感想/【ACEステージ中継】黄昏乙​女×アムネジア

 12年4月1日ニコニコ生放送にて放送された「【ACEステージ中継】黄昏乙​女×アムネジア」をタイムシフト視聴した感想です。

黄昏乙女×アムネジア

出演者:代永翼/原由実/福圓美里/喜多村英梨/
鈴木このみ(主題歌アーティスト)
内 容:未定

2012年3月31日(土)・4月1日(日)の2日間、幕張メッセにて開催される
『アニメコンテンツエキスポ 2012』の
会場内で行われるステージイベントの様子をピックアップして生中継します。

『アニメコンテンツエキスポ2012』その他の生放送については特設ページをご覧下さい。

続きを読む
posted by まる樹 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ生放送感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。