2012年07月10日

FREEex生放送「岡田斗司​夫対談:サロン型有料コミュニ​ティってどうなの?」感想

 7月4日にニコ生で放送された「FREEex生放送「岡田斗司​夫対談:サロン型有料コミュニ​ティってどうなの?」」の感想です。

MG(X) を主宰するMGさんと、tyk project 主宰の大石哲之さんをお迎えして「サロン型有料コミュニティ」の実際のところと話し合います。

「どんなことを話し合っているの?」「なんで有料なの?」「それだけでメシは食っていける?」「これから流行りそう?」「私でも始められる?」など、本音の部分を聞いていきます。

■MG http://d.hatena.ne.jp/iammg/
 2010年に「露出社会」を提唱し、MGを実験台にして今後の未来社会がどのように変化していくのかを、生き方&働き方をメインに、自主研究しています。

●MG(X)プロジェクト http://blogbeat.jp/mg/about/
 MGのメディア(blog&facebook&twitter)の読者が集うオンライン上の編集部。ツイッター上の約1万人のフォロワーさんと一緒に日々いろんなディスカッションをしています。

■大石哲之 http://tyk97.blogspot.jp/p/blog-page.html
 経営/人事コンサルタント、著述家。
 1975年生まれ。コンサルタント、著述業、エクゼクティブサーチファームの経営の3つを掛け持ちする。
 大石哲之事務所代表、株式会社ティンバーラインパートナーズ代表取締役、株式会社タグボート監査役。

■tyk project http://tyk97.blogspot.jp/2012/05/tyk-projects.html
 大石哲之が主催する有料サロン。 デジタルノマド、ディアルライフ、グローバル時代のキャリア形成、新興国ビジネス、マイクロ起業、海外移住&子育て、海外シェアハウス、現代アートなどの分野で、議論したり実践する会員制のコミュニティです。

続きを読む


posted by まる樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊FREEex感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

月刊FREEex6月号「こ​れからのシェアハウスはこれだ​!「シングルマザー」と「ぼっ​ち老人」が助け合う?」感想

 6月21日にニコ生で放送された「【月刊FREEex6月号】こ​れからのシェアハウスはこれだ​!「シングルマザー」と「ぼっ​ち老人」が助け合う?」の感想です。

今月の月刊FREEexは「これからのシェアハウス」をテーマに、
岡田斗司夫と「トーキョーよるヒルズ」編集長・高木新平氏
+FREEexメンバーによるトークセッションをお送りします。

 シェアハウスを運営している高木編集長と岡田斗司夫は、現在のシェアハウスに限界を感じています。

「これからのシェアハウス」を考える時のキモは「シングルマザー」と「ぼっち老人」だ。

 岡田斗司夫が考える「老人やシングルマザーを含めた”家族2.0”的なシェアハウス」など、これからの新しい暮らし方を提案します。

ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー
出演
◆高木新平
(株)博報堂でインタラクティブプランナーとして複数のソーシャルメディアを連動させた広告企画に携わった後、退社。コンテクストデザイナーとして、複数の企業/サービスのブランディング案件を担当。また「これからの生き方」をテーマに様々な活動を展開。六本木にて『トーキョーよるヒルズ』という様々な枠組みを超えたライフスタイルを実践するコミュニティ型シェアハウスを立ち上げ、編集長として活躍。また、『One Voice Campaign』という若者と政治の関係性をつくっていく政治のソーシャルキャンペーンの指揮や、連続起業家の家入一真氏とともに『Liverty』という新たな組織を立ち上げるなど、世の中を前に動かすために仕掛け続けている。

◆岡田斗司夫(FREEex代表)

◆FREEexメンバー
末っ子のミユキ(大学生)、ニートのケイ、ムムリクのガクシ(不動産関係業者)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
トーキョーよるヒルズ
http://yoruhill.com/

FREEex公式ブログ
http://blog.freeex.jp/archives/51335266.html

続きを読む
posted by まる樹 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊FREEex感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

月刊FREEex5月号「岡田​斗司夫×鈴木みそ対談」感想

 5月18日にニコ生で放送された「月刊FREEex5月号「岡田​斗司夫×鈴木みそ対談」」の感想です。

岡田斗司夫が代表を務めるFREEexの活動をお伝えする番組です。

今回は、東日本大震災のルポマンガ「僕と日本が震えた日」や、「ギリギリ限界集落温泉」を出版された、マンガ家の鈴木みそさんを迎えて、岡田斗司夫との対談を行ないます。

◆岡田斗司夫×鈴木みそ対談
「僕たちと日本が震えた日」

・震災とマンガ表現について
・ルポマンガとはなにか
・マンガとお金について
・評価経済社会、FREEexシステム、クラウドシティについて
ハッシュタグ #frex

続きを読む
posted by まる樹 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊FREEex感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

月刊FREEex感想/岡田斗司夫×神田昌典対談「世​界の変わり目にフリーに生きる​」

 3月13日にニコ生で放送された「月刊FREEex/岡田斗司夫×神田昌典対談「世​界の変わり目にフリーに生きる​」」の感想です。

FREEexの活動を伝える番組「月刊FREEex」が創刊!
第一回目の放送は、代表の岡田斗司夫が、
経営コンサルタントの神田昌典氏をゲストに
これから10年を予測し価値感の変化について対談します。
二人が作ったFREE拡張組織の活動についても現状を報告。

テーマ
・これから10年価値観は変わる。現状の延長で未来に進むな。
・新刊『2022』で予測した未来と世代ごとの活用法。
・会社はなくなる、これから先の働き方とは。
・発信はイン・フォメーションから、エクス・フォーメーションへ。
・FREEexとLINCs、会社を超えて理念で集うとこんなことができる。
・FREEは無償奉仕ではない。マネタイズに関する誤解。
・シェア、地域通貨の登場、お金を使わず生きる人々。

評論だけではない、すでに新しい価値観に基づいて
活動実践している二人が語る。

質問にもリアルタイムで答えます。ぜひコメントをお寄せください。
月刊FREEex創刊号を、お見逃しなく!

神田昌典(カンダマサノリ)
株式会社ALMACREATIONS代表取締役。
総合ビジネス誌で「日本一のマーケッター」と評され、書籍は累計200万部を超える。「全脳思考」をはじめとした思考フレームによる地域活性や教育活動に従事。2012年1月新刊「2022 ― これから10年、活躍できる人の条件」(PHPビジネス新書)を出版。
「2022」http://www.php.co.jp/2022/
神田昌典ホームページ http://www.kandamasanori.com/

続きを読む
posted by まる樹 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊FREEex感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。