2013年09月18日

ニコニコ静画/亜人、予告犯、彼岸島

 一昨年に買ったポイントが今月末に消失するということで、電子書籍をいくつか買ってみました。

 パソコンで漫画はWeb漫画サイトなどでよく読んでいますが、コミックス1冊分を読むというのはきついのではないかと思ったら意外と楽に読めて驚きました。
 これからはちょっと読みたいと思ったものは電子書籍で良いかもしれませんね。
 場所とらないし。
 電子書籍が世間で騒がれるのも分かるような気がしました^^

 電子書籍で買い、繰り返し読むようなのは紙で買いなおしてもいいかも。
 やっぱり紙の方が繰り返し読むのは楽そうだし。


 で、買って面白かったものを紹介。


亜人(1)
亜人(2)

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?


 人間側が強い超能力者の逃避もの、でしょうか。
 肝はやはり主人公が何度死んでも生き返ってしまうこと。
 人体実験されて殺されては生き返る、を繰り返す描写があるので万人におすすめできませんね^^;

 ただその「死んでも生き返る」設定を生かしたアクションは中々面白いですね。
 超能力を説明するのにゲームが例えに出されているので、そこから着想を得たのかもしれませんね。
 「この体力じゃどうせ勝てないし、残機が残っているからここで死んでおこう」という発想は一昔前のゲームではあるあるでしたしw


 新しい人類というと「オメガトライブ」を思い出すのですが、あちらは超能力者が権力握っていたので迫害されていませんでしたが、こちらはいまだ超能力者が追われる身です。
 超能力者たちが自分たちの能力を見極める前に世界に知られてしまったのが痛いですね。

 人体実験は可哀そうなので早く彼らに権力とって欲しいわ〜^^;


 タグ「登場人物の9割がクズ」に笑った。
 たしかにw



予告犯 2

犯行予告とその遂行を繰り返すテロリスト集団“シンブンシ”の次の狙いは過激な環境保護団体。ネット内で共感と支持を集める彼らに警視庁サイバー犯罪対策課の追跡が迫る! ネット社会を揺さぶる衝撃のサスペンス!?


 1巻は父が買っていたのですがそれ以降はなかったのでこの気に読みました。

 リアルなネットの反応やAAが作品に活かされているのが馴染み深くていいですw

 犯人たちが何をしたいのか今一分からないところが気になるところ。
 最後の3巻は既に発売しているのですがこちらにはまだないのが残念。

 警官にさらしものにされているオタクが我が事のように切ない・・・
 その光景に激怒した犯人はネットという相互コミュニケーションツールを弱者をいたぶることに使うことへの反抗を企んだ、ということかしら。



【無料版】彼岸島 1巻
【無料版】彼岸島 2巻
【無料版】彼岸島 3巻

【期間限定無料配信】吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!


 こちらは無料の作品です。
 無料で読める漫画も結構あってびっくり。

 ネットでネタ漫画と評判の高いこの作品ですが、なるほど、面白いw
 エログロバイオレンス、そして非常に熱血で延々と続刊が出るのも分かるというもの。

 ネタにされるのは微妙に常識が狂っているところ。
 よくネットで都会と地方の格差や常識の違いが話題になるのですが、この作品は主人公の地方のヤンキーで、ネットさえない環境による常識の違いを感じます。
 昭和的な泥臭さ、というのかな、そういうところがネット民にネタにされるのだと思う。

 例えば、ケンちゃん、化け物退治に行くのに同級生だまして連れて行くとかひどすぎだろw
 だけど仲間思いのところを見せられて・・・こういう無茶苦茶なところが魅力ですが、やっぱり迷惑^^;
 そういうところが昭和というか、ネットのない田舎っぽいw



posted by まる樹 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ静画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。